ワクチンパスポート(新型コロナワクチン接種証明書)とは、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナワクチン接種を公的に証明するものとして、被接種者からの申請に基づいて交付される証明書を指します。

主に海外渡航や日本への入国、帰国時の防疫措置の緩和などの際に必要な人へ交付されるものとなり、利用希望者は海外用と国内用のワクチンパスポートを取得可能です。

海外用のワクチンパスポートでは、氏名、生年月日、接種記録のほか、パスポートの国籍や旅券番号が記載されます。

当分の間は紙面での交付となっていましたが、2021年12月20日より専用アプリによるマイナンバーカードを用いたワクチンパスポートの交付が実施されます。

国内でのワクチンパスポートは、接種済みの人への割引や特典、接種済みを前提とした飲食店での会食や大規模イベントの人数制限緩和など、コロナ禍で打撃を受けた経済活動の促進に向けた利活用が期待されています。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください