酒蔵ツーリズムとは、日本産の酒類(日本酒、焼酎、泡盛および日本産ワイン・ビールなど)またはそれに関連する体験を観光資源として活用する観光を指します。

外国人観光客への訴求に加え、地域活性化に繋がることが期待されています。

2016年11月1日には、酒蔵ツーリズムの更なる発展を求め、観光庁によって「酒蔵ツーリズム推進協議会」が発足しています。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください