Z世代は、1990年代後半の時期から2000年代中頃に生まれた現在の10代から20代前半の世代のことを指します。

Z世代は産まれた時点でIT技術やデジタル機器があり、タブレットやスマートフォンなどの機器を使いこなし、SNSやインターネットの利用に潜むリスクについても理解しながら利用している世代です。

デジタルが当たり前の時代に生まれてきたことから、「デジタルネイティブ」と呼ばれることもあります。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください