体験型コンテンツとは、VRやARなどのITを使用した世界観への没入を通じて、消費者が自ら体験できるコンテンツを指します。

商品やサービスを見るだけでなく、実際に体験してもらうことで消費者の納得感を得やすくなり、魅力を具体的に伝えやすくなります。

例えば特殊なゴーグルを装着するだけで、海の中にいるような体験ができたり、実際には行ったことのない場所を訪れたような経験、購入を渋っている商品を仮想現実上での使用体験を通じて購入の契機にしても羅うことも可能です。

このような体験を通じて、言葉や画像、文字だけでは伝わりづらい商品・サービスの良さを知ってもらうことが体験型コンテンツの特徴です。

 

役にたったら
いいね!してください