この記事は約5分で読み終わります。

訪日外国人観光客数が初めて2,000万人を突破し、2016年はインバウンド業界にとって記念すべき年になりました。

矢野経済研究所の調査では、来年2017年の訪日外国人観光客数を2,822万人、再来年を3,086万人と予測しており、これからも安定して訪日外国人観光客数は増加していくのではないかということが期待されています。

このような背景から、日本国内の企業・自治体は、訪日外国人観光客の誘致を進めており、そのような企業に向けたサービスも日本国内で続々とリリースされています。

映像・動画広告の企画、制作プロデュース・広告マーケティングなどを行っているAd Arch株式会社では、訪日外国人観光客誘致を検討する企業・自治体向けに新たなサービスの提供を行っています。

 

Ad Archインバウンド向け動画企画・制作サービスを開始

Ad Arch株式会社は、経験豊富な日本人映像クリエイターと外国人映像クリエイターのタッグによる、インバウンド動画企画・制作サービスを開始します。

企業・自治体向けインバウンド動画を制作:インバウンド動画の3つの特色とは?

このインバウンド動画企画・制作サービスは、国内の訪日外国人観光客誘致・集客を検討している企業・自治体に向けて、Ad Archがインバウンド動画を作成するというサービス。動画を通じて、訪日外国人観光客にアプローチが可能になります。

Ad Arch株式会社の制作するインバウンド動画には

  1. 制作クオリティの高さ・・・TVCM等での撮影経験を有する、Ad Archのスタッフによる制作。企画初期から完成後の媒体展開までサポート
  2. バイリンガルスタッフ・・・日本人クリエイターと外国人クリエイターのタッグによる、グローバル対応の制作対応
  3. 日本の良さを理解・発信・・・海外在住経験のある日本人スタッフ・海外から来た外国人スタッフだからこそ分かる日本の良さを動画で表現

の3つの特色があります。

料金プランは3種類:250,000円~ 要望に沿った活用が可能

Ad Arch インバウンド動画:料金プラン

Ad Arch インバウンド動画:料金プラン

今回取り上げているAd Arch株式会社のインバウンド動画企画・作成サービス。料金プランにおいては、ベーシックプラン・スタンダードプラン・プレミアムプランの3種類から選ぶことができます。

ベーシックプランは、250,000円から提供。風景やインタビュー、観光資材などをカメラを通じて伝える動画制作が対象になります。動画は2~3分、英語での制作となり、3名分の国内外外国人のヒアリング調査を行ってくれます。ディレクター・カメラマンの最小クルーで動画の撮影は行われます。

スタンダードプランは、500,000円から提供。ロケやモデル出演などを要する動画制作が対象となります。動画は2~3分、英語での制作となり、5名分の国内外外国人のヒアリング調査を行ってくれます。ディレクター・カメラマン・プロダクションマネージャーで動画の撮影が行われます。

プレミアムプランの料金は要相談となっており、広告媒体展開・海外向け広告戦略を含んだ話題性を演出する動画制作が対象となります。映像尺も制限はなく、英語のみならず多言語に対応が可能。プロフェッショナルクルーによ動画制作が行われます。

Ad Arch株式会社も着目したように、近年のインターネット環境の整備、写真や文章の数千倍以上とも言われる情報量の多さ、多言語化の容易さから、動画コンテンツはインバウンド向けのPR方法として知られ、あらゆる業種のインバウンド対策に活用が進んでいます。

国内でも動画コンテンツを通じて、海外へのPRに成功している事例が見て取れます。

<関連記事>

 

動画PRはインバウンドと相性が良い?!国内ではいくつかの成功事例が

[動画PR例①]大分県別府市による 温泉一体型テーマパーク 3日間で100万回再生を記録

大分県別府市がYouTube上に公開した動画「100万再生で本当にやります!別府市・湯~園地計画!」が世界的な人気を集めています。

100万回再生されたら、動画内で描かれた温泉一体型テーマパークを実現する」というタイトルを読んで分かるとおりの内容なのですが、公開からわずか3日間で目標を達成。

動画には、世界各国から多数のコメントが寄せられ、海外のメディアにも取り上げられるほどの反響を呼びました。

<関連記事>

 

[動画PR例②]ドイツ人映像作家・VINCENT URBAN氏による訪日PR動画:日本の魅力を紹介

日本政府観光局は、イギリス、フランス、ドイツなど欧州15カ国を対象とした訪日観光を促進するキャンペーン「JAPAN―Where tradition meets the future」を開始しました。

PR動画内では、東京都、京都府を中心とした人気スポットが動画で紹介されています。

動画制作を担当したのは親日家のドイツ人映像作家・Vincent Urban(ヴィンセント・アーバン)氏。欧米人の視点から見た日本文化の魅力を動画内で紹介しています。

日本の良さを再確認できるような素晴らしい仕上がりになっており、動画の再生回数も2016年12月31日現在で、722,017回を記録。公開してから1カ月ほどで50件ものコメントが世界各国の視聴者から寄せられており、大きな反響が伺えます。

<関連記事>

[動画PR例③]澤の屋旅館:旅館の魅力を海外にアピール

[vimeo 149981934 w=425 h=350]

「澤の屋旅館」は、東京の下町・谷中に位置する訪日外国人観光客に人気の宿です。宿泊客の90%以上が、欧米圏からの訪日外国人観光客となっており、インバウンド受け入れを開始した1982年から2015年までで、90か国の地域の延べ17万7035人の訪日外国人観光客を受け入れてきました。

ホームページ上では、澤の屋旅館」を紹介する動画が載せられています。

動画中では今まで宿泊した訪日外国人観光客の声や、「澤の屋旅館」の訪日外国人観光客へのおもてなし、下町風情溢れる谷中周辺の風景が紹介されており、訪日外国人観光客が視覚的に「澤の屋旅館」を体験できるような作りになっています。

海外に向けた旅館のPR動画が、澤の屋旅館の人気の一助となっていることが予測できます。

<関連記事>

 

まとめ:動画PRはインバウンド対策として有効:訪日客誘致を検討する企業・自治体は活用の検討を

動画PRを通じた海外への情報発信は、日本国内で広く普及しており、訪日外国人観光客誘致・集客に有効なアプローチの一つとなっています。

今回ご紹介したAd Arch株式会社のようなインバウンド動画制作サービスを活用することで、海外に海外に魅力を紹介することができます。

<参照>

 

役にたったら
いいね!してください

インバウンド最新情報をお届けします。

これ以上前の記事はありません…