ターゲットは訪日タイ人「沖縄のいいモノ」を「バンコク日本博2018」に出展

公開日:2018年09月03日

沖縄の魅力を日本好きが集うタイで発信

沖縄でデパートリウボウを運営する「株式会社リウボウインダストリー」は、バンコク サイアムパラゴンで開催される「バンコク日本博2018」に出展することを発表しました。

このイベントは、2002年より毎年開催されてきました。今年は8月31日から9月2日までの3日間開催される予定です。主催者であるジェイエデュケーションは、今回から、内容をさらに充実させ、留学や就職、旅行に関心の高いタイ人向けに、日本の魅力を存分に届けたいとしています。

バンコク日本博2018

バンコク日本博2018

魅力的な商品を介して沖縄をアピール

タイで開催されるイベントでは、「べにいもたると」など、沖縄を代表するスイーツが、現地の人々に毎回好評を博しています。

今回、「株式会社リウボウインダストリー」の出展ブースでは、これまで大好評だったスイーツに加え、「琉球ガラス」「赤瓦コースター」などの伝統工芸品を、現代の感覚でアレンジしたクラフトアイテムなども展開する予定です。

なお、デパートリウボウは、沖縄唯一のデパートとして知られています。一方、沖縄は、タイから一番近い日本でもあることから、今後も同社は、国内だけでなく、タイをはじめ、アジア各国にて、「沖縄のいいモノ」を発信し、インバウンドの誘客を狙う考えです。

(画像はプレスリリースより)

訪日タイ人向けオススメインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション(タイ向け)」を資料で詳しくみてみる

「訪日タイ人向けメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社リウボウインダストリー(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/164020

株式会社リウボウインダストリー ホームページ
https://ryubo.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!