新潟県、台湾人観光客を誘客 ファーイースタン航空の「新潟~台北線」増便を発表

台湾からのインバウンドを新潟県へ

新潟県は、台湾に本社を置く「ファーイースタン航空」が運航する「新潟~台北線」について、2019年4月より、週1便の増便が決定したことを発表しました。

ファーイースタン航空「新潟~台北線」が増便

ファーイースタン航空「新潟~台北線」が増便

県の認知度アップのため台湾のイベントに参加

これまで、「新潟~台北線」の定期便は、月曜日と金曜日の週2便、運航されていました。

現在、定期の運航週2便に加え、12月1日から2019年3月30日(同年2月を除く)までの間は、台湾からの「インバウンド向け臨時便」が、週2便で運航しています。

今回、増便が決定したのは、2019年4月1日から2019年10月25日の期間です。夏季運航スケジュールとして、水曜日の1便が追加となり、併せて週3便となる予定となりました。

今後、新潟県では、台北線のさらなる利用促進のため、ファーイースタン航空、台湾観光協会と連携。台湾東部に位置する都市で、有数の景勝地として名高い「太魯閣(たろこ)渓谷」を有する「花蓮(かれん)」のキャンペーンを実施します。

また、台湾観光局主催により、台湾南部の屏東(へいとう)県で開催される「2019台湾ランタンフェスティバル」に参加する予定です。

新潟県では、引き続き、さらなる路線拡大に向け、インバウンドの需要拡大に取り組むとともに、台湾での県の認知度向上に努めていく方針です。

(画像は新潟県のホームページより)

訪日台湾・香港人向けオススメインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けメディア」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション(台湾・香港向け)」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ(台湾・香港)」を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けフリーペーパー」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

新潟県 プレスリリース
http://www.pref.niigata.lg.jp/kuko/1356908832225.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。