松竹株式会社がインバウンド向け新感覚の没入型観光ナイトツアー実施!観光×映画×演劇の新しいナイトエンタテインメント

公開日:2019年01月28日

映像事業、演劇事業などを展開する総合エンタテインメント企業グループの松竹株式会社(以下、松竹)が、訪日外国人観光客向けに、夜の銀座で新しい没入型観光ナイトツアー「GINZA THEATRICAL NIGHT TOUR」を1月26日から29日にかけて実施しています。今回は、この「GINZA THEATRICAL NIGHT TOUR」を取材してきました。


インバウンド向け没入型観光ナイトツアー「GINZA THEATRICAL NIGHT TOUR」とは?

「GINZA THEATRICAL NIGHT TOUR」とは、夜の銀座の街や建物を舞台に、映像上映や演劇パフォーマンスをミックスさせた、新感覚の没入型観光ナイトツアーです。

訪日外国人観光客に対し、銀座の魅力を伝えることを狙いとしており、映像や演劇は全て英語で制作しています。レトロな文化や最新の流行が融合する東京の中心・銀座の街を役に扮したガイド達とひとつの物語を軸に巡っていく、全く新しいエンタテインメントです。

短編映像の鑑賞からスタートし、銀座の観光名所を演劇交えながら紹介

「GINZA THEATRICAL NIGHT TOUR」は、集合場所の映画館(東劇)で短編映像を鑑賞することからスタートします。

 
東劇内で流される短編映像
東劇内で流される短編映像

その短編映像は、1930年代の銀座の歴史や、銀ブラなどいった当時の流行語を紹介する内容。映像を流して15分ほど経つと、突然映像がストップします。

すると、今まで映像の中に登場していた「モダンボーイ」と「モダンガール」(*)の二人が現代の東劇内のホールに登場します。その2人とツアーガイドのシルビアが参加している訪日外国人観光客に対して、銀座の歴史ある建造物や飲食店を案内するというストーリーになっています。

*「モダンボーイ」と「モダンガール」:「モボ」「モガ」とも。1920年代の、西洋文化をうけて先端的なファッションやライフスタイルをする若い男女のことを指す。

左からモダンガール、ツアーガイドのシルビア、モダンボーイ
左からモダンガール、ツアーガイドのシルビア、モダンボーイ

18時からと21時からの1日2回ツアーが開催され、参加料金は5,800円(税込)です。チケットはインターネット及び、会場での販売となります。

ツアー中の風景
ツアー中の風景

まとめ:ナイトタイムエコノミーが足りない日本、夜も楽しめるツアーは今後必須か?

ナイトタイムエコノミーとは、20:00から翌朝午前3:00までの間の経済活動を指します。近年は訪日外国人観光客が増加していますが、日本の夜のアクティビティーが少ないといった不満も挙がっています。

そういった夜のアクティビティー不足を解消するべく、今後、このようなコンテンツ開発をする必要があるのではないでしょうか。


関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!