東京メトロ 乗車券にAlipayを利用可の案内所拡大、東京駅など

東京メトロ 乗車券にAlipayを利用可の案内所拡大、東京駅など

2月21日より開始

東京地下鉄株式会社(東京メトロ)は2月21日、訪日外国人旅行者向けに、「Tokyo Subway Ticket」と「Greater Tokyo Pass」のAlipayによる発売を開始しました。発売場所は、銀座駅、新宿駅、表参道駅、東京駅の各旅客案内所です。

既に同社は2018年4月27日より、上野駅の旅客案内所においてAlipayによる企画乗車券発売を開始していました。このサービスが好評であったため、同社は訪日外国人旅行者の利便性向上のために、Alipayが使用可能な旅客案内所の拡大を決定したとのことです。

「東京地下鉄株式会社」

「東京地下鉄株式会社」

「Tokyo Subway Ticket」と「Greater Tokyo Pass」

「Tokyo Subway Ticket」は、改札通過から24時間、48時間、72時間、東京メトロ9路線と都営地下鉄4路線が乗り放題となる企画乗車券です。料金(大人)は、24時間券が800円、48時間券が1,200円、72時間券が1,500円となっています。

「Greater Tokyo Pass」は、関東の12社局の鉄道と51社局のバス路線が3日間乗り放題となる、訪日外国人旅行者向けの企画乗車券です。料金(大人)は7,200円となっています。

なお旅行者は、購入の際にパスポートを提示し、訪日外国人旅行者であることを証明する必要があります。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策なにから始めたら良いかわからない?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドコンサル」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

東京地下鉄株式会社 プレスリリース
https://www.tokyometro.jp/

Tokyo Subway Ticket
https://www.tokyometro.jp/tst/jp/

Greater Tokyo Pass
https://greater-tokyo-pass.jp

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。