大阪・西成に「インバウンド向け屋台村」が誕生/新しいナイトタイムエコノミーに期待

大学生がインバウンド向けラーメン店を開業

株式会社フリープラスは、3月19日より、大阪市西成区で運営する「FP HOTELS Grand 難波南」の駐車場にて、屋台村の営業をスタートしました。

今回の営業開始にあたっては、株式会社Replaceが展開する、屋台による起業と遊休スペースをマッチングさせるサービス「STAND3.0」を活用。出店者の一人は、大学生です。

インバウンド向け屋台村

インバウンド向け屋台村

インバウンドのナイトライフは屋台村で

「FP HOTELS Grand 難波南」は、インバウンド特化型ホテル。宿泊者の約90%はインバウンドであるため、宿泊ゲストで駐車場を利用する人は、極めて少なく、ほぼ遊休地となっていました。

屋台村の参加店舗は、OKUTERAならびに、屋台ラーメンYAMATO。南海電鉄/JR「新今宮駅」徒歩1分の利便性の高い場所にて、3月19日(火)~6月29日(土)19:00~23:00、期間限定オープンします。なお、屋台村は、小雨であれば、営業しますが、悪天候時は中止。日曜日は定休日となります。

同ホテルのある西成エリアには、インバウンド向けの飲食店は数少ないのが現状です。

同社では駐車場を利用することで、インバウンド向けに新たな「食」の体験を届けるとともに、インバウンドのナイトタイムエコノミーの活性化につなげていきたいとしています。

(画像は写真ACより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社フリープラス プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/217577

STAND3.0 ホームページ
https://www.stand-3.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。