京都の暮らしを体験できるホテル「住亭 SHIJO KARASUMA」とは

京都の暮らしを体験できるホテル「住亭 SHIJO KARASUMA」とは

文化を理解し、体験するホテル

株式会社S-FITと株式会社TRASTAは共同で、京都の四条エリアに日本文化体験型ホテル「住亭(ステイ)SHIJO KARASUMA」を4月27日にオープンすると発表。京都の暮らしに溶け込んだ滞在を提案します。

「住亭 SHIJO KARASUMA」

「住亭 SHIJO KARASUMA」

欧米系訪日外国人向けに和のおもてなし

同ホテルでは、「日本的な情緒を感じ住むように泊まれる住亭」をコンセプトとして、旅先での新しい体験を重視する欧米系訪日外国人をターゲットにしています。

畳や障子など和デザインの客室を提供するだけでなく、「玄関では靴を脱ぐ」「布団を敷く」など、日本ならではの文化体験ができます。

客室数は全20室、グループでの宿泊にも対応しています。京都の観光やショッピングにも便利な立地条件で、訪日外国人の京都観光をサポートします。

外国人視点の利便性にこだわった施設

不動産サービスを展開するS-FITは、2017年より京都ホテル開発に着手。訪日外国人の目線に合わせた開発を行っており、開発・客付・管理の一気通貫した不動産サービスを提供しています。

今回の施設は「日本のおもてなし文化」「京都の日常生活」のサービスをベースに作られていますが、ホテル企画開発・運営システム開発を展開するTRASTA社が、IoTやICTを提供。施設活用の快適性にもこだわっています。

(画像はプレスリリースより)

ホテルや旅館にオススメのインバウンド対策について より詳しい資料のダウンロードはこちら

「翻訳業務」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「チャットボットシステム」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社S-FITのプレスリリース(@Press News)
https://www.atpress.ne.jp/news/181374

住亭 SHIJO KARASUMA公式ホームページ
https://stay-hotels.jp/sutei-shijokarasuma/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。