留学生数全国2位の大分!外国人旅行者を増やすヒントを留学生視点で探る新企画の放送を開始

留学生数全国2位の大分!外国人旅行者を増やすヒントを留学生視点で探る新企画の放送を開始

大分の外国人旅行者の伸び率は国内最高

2019年4月12日、日本放送協会 大分放送局(以下、NHK大分)と大分ケーブルテレコム株式会社(以下、大分ケーブルテレコム)は、立命館アジア太平洋大学(以下、APU)に在学する留学生たちの視点で大分の魅力を発見し、外国人旅行者の大分への観光を増やすヒントを探る新企画「APU×おおいた」(以下、同企画)を共同制作し、放送すると発表しました。

2017年度の外国人旅行者の伸び率は、大分が国内最高67.7%で、ますます増加すると見込まれる外国人旅行者による地域経済の活性化が期待されます。

一方、大分県は人口10万人あたりの留学生数が全国2位で、その多くはAPUに在籍する2,952人の留学生であり、出身地は世界89の国と地域に及びます。

このようななか、外国人旅行者を増やしもてなしたりするためのヒントを、日本人では気付くことができない視点から探るために、APUの留学生が県内各地を巡って魅力を伝える企画が提案されました。

新企画「APU×おおいた」

新企画「APU×おおいた」

「APU×おおいた」の放送概要

番組では、大分ケーブルテレコムのリポーター西村文佳さんが、県内各地をAPUの留学生たちと一緒に巡り、新たな視点から大分の魅力を伝えます。西村さんはAPUの卒業生でもあります。

3月に放送されたパイロット版では、ウズベキスタン出身の留学生姉妹、グルミラさん(APU 4回生)とナズミフォンさん(APU 2回生)が、別府の街を散策しながらお気に入りの喫茶店やハラルフードを提供する店などを紹介しました。

放送日程は、NHK大分の総合および地上デジタル1chでは、番組「いろどりOITA」において、月~金の18時10分~19時に放映され、放送開始は2019年4月25日(木)です。

また、J:COMチャンネル大分の地上デジタル11chでは、番組「ひるドキッ!おおいた」において、月~金の11時~11時57分に放映され、放送開始は2019年5月9日(木)になります。

(画像はプレスリリース/レオパレス21公式ホームページより)

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

大分ケーブルテレコム プレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。