外国人観光客の半数が「熱中症を知らない」国内外を対象に「熱中症に関するアンケート」実施

外国人観光客の半数が「熱中症を知らない」国内外を対象に「熱中症に関するアンケート」実施

訪日外国人のおよそ半数が「熱中症」を知らず

株式会社ジャパンデザイン(以下、ジャパンデザイン)が、東京オリンピック・パラリンピックが来年に迫っていることもあり、国内外の人に「熱中症に関するアンケート」を実施し、その結果を5月1日に発表しました。

同社は、社会課題解決型プロジェクト企画・運営事業や、ソーシャルPRコンサルティング事業を展開し、様々な社会課題の新たな解決手法「ソーシャルビジネス」を推進しています。

現在進行中の「熱中症予防声かけプロジェクト」において、「熱中症に関するアンケート」を実施。訪日外国人のおよそ半数が「熱中症」を知らないという結果が得られました。また、熱中症の予防・対策として行っていることを聞いたところ、「水分補給」が圧倒的で、他の方法はあまり実施されていないことが明らかになりました。

「熱中症に関するアンケート」

「熱中症に関するアンケート」

暑さ指数(WBGT)の認知は非常に低いという結果に

同アンケートの中で国内外ともに2割弱と非常に認知が低く、認知拡大が喫緊の課題だとされているのが、「暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)」についてです。暑さ・湿度・熱を総合して測定される指数で、「知らない」と答えた国内の人が45.0%、訪日外国人では59.8%にも上っています。

ジャパンデザインは今後も「熱中症予防声かけプロジェクト」を通じ、熱中症予防を呼びかけるとともに、プロジェクト公式ページにおいて賛同会員の活動レポートを公開。Twitterで「暑さ指数(WBGT:湿球黒球温度)」の配信も開始しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ジャパンデザイン
http://jpdesign.jp/

株式会社ジャパンデザインのプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000193757/

熱中症予防声かけプロジェクト
http://www.hitosuzumi.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。