英語堪能の女性寿司職人が握る寿司店「おすしと和食 はた中」 JR金沢駅前に登場

公開日:2019年05月08日

寿司に関心の高いインバウンドニーズに対応

合同会社グッドネイバーズは、4月23日、石川県金沢市のJR金沢駅前に、インバウンド対応の寿司店「おすしと和食 はた中」をオープンしたことを発表しました。

同社は、金沢市内に、インバウンド向けのゲストハウスやラウンジを運営しています。今回、インバウンドの食への関心等を分析し、開業を決めました。

おすしと和食 はた中

おすしと和食 はた中

地域産ならではのメニューを提供

「おすしと和食 はた中」で寿司を握るのは、京都の和食料理店やクアラルンプールの高級寿司店で修行を積んだ経験のある、英語堪能な29歳の女性、畠中亜弥子さんです。

また、同店のホールを切り盛りするスタッフは、海外経験のある人を積極的に採用するなど、インバウンドも気軽に楽しめる環境を整えました。

メニューは、地域産にこだわり、金沢港で水揚げされた魚や北陸産の野菜を用い、アルコール類は、北陸の地酒を中心に提供。寿司を中心に、インバウンドが楽しめるよう、和食のアラカルトも豊富に揃えました。

同店の建物は、第二次世界大戦直後に建築され、かつては魚屋として営まれていた金澤町家でした。同社は出店に伴い、建物を改装。魚屋であった当時の面影を残しつつ、日本文化の情緒あふれる空間を創出しました。

なお、営業時間は、17時~23時。2019年4月中のみ18時~23時で、定休日は水曜日です。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

合同会社グッドネイバーズ プレスリリース(ValuePress!)
https://www.value-press.com/pressrelease/219761

「おすしと和食 はた中」公式サイト
https://sushihatanaka.com/?lang=ja

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。