来年夏、インバウンド向け宿泊特化型ホテル「FP HOTELS 札幌大通り」誕生

来年夏、インバウンド向け宿泊特化型ホテル「FP HOTELS 札幌大通り」誕生

インバウンドニーズを満たすホテルを提供

株式会社フリープラスは、5月6日、インバウンド向け宿泊特化型ホテル「FP HOTELS 札幌大通り」を、2020年7月にオープンすることを発表しました。

なお、同ホテルは、「FP HOTELS 難波南」「FP HOTELS Grand 難波南」「FP HOTELS 福岡博多キャナルシティ前」に続く4棟目の宿泊施設。同社は、設計から運営までトータルに携わることで、インバウンドの満足度向上に貢献したい考えです。

FP HOTELS 札幌大通り

FP HOTELS 札幌大通り

インバウンドで北海道全体を活性化

「FP HOTELS 札幌大通り」は、南北線「すすきの駅」より徒歩8分、札幌大通り近くの好立地に位置する、地上9階建てのホテルです。

ホテル1階にはフロント、ロビーのほか、カフェ&バーを設置。2階から9階を客室としており、客室数は132室にのぼります。

北海道は、インバウンドのなかでも特に東アジア、東南アジアからの観光客に人気のエリアで、宿泊数をみても東京や大阪に次ぐエリアとなっています。また、2017年のインバウンドによる来道数においては、279万人と過去最高を記録しました。

インバウンド数は年々増加していることから、今後のインバウンド市場はさらに高まりをみせることが予想されています。同社は現在、北海道に根差した事業を推進中。これからも北海道全体を盛り上げていく方針です。

(画像はプレスリリースより)

ホテルや旅館にオススメのインバウンド対策について より詳しい資料のダウンロードはこちら

「翻訳業務」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「チャットボットシステム」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社フリープラス プレスリリース
https://www.freeplus.co.jp/news/pressrelease_detail/995/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。