時計専門店「GMT」、世界最大規模の「Chrono24」で越境ECをスタート

世界的に人気のアイテムを数多く出品

シュッピン株式会社は、5月20日、同社が運営する時計専門店「GMT」が、「Chrono24」に出品し、中古品の越境ECをスタートすることを発表しました。

「Chrono24」は、ドイツに本社を構える高級時計専門の世界最大規模のオンラインマーケットプレイスです。世界中の高級時計愛好家が利用し、毎月700万人以上のユーザーが同サイトを訪問することで知られています。

▲中古品の越境EC「Chrono24」
▲中古品の越境EC「Chrono24」

「価値ある商品」を世界へ発信

「GMT」で取り扱う高級機械式時計は、中古品の質の高さや豊富なラインナップから、海外の人々にも大人気です。これらの中古品は、その全てを高度な熟練者が確認し、分解・メンテナンス等を施してから販売されています。

その高品質なサービスや人気の高さから、実店舗には世界各国から多くの人が来店しています。しかしこれまで、海外へのインターネット通販は行っていませんでした。

今回の越境ECスタートは、インバウンド旅ナカにおける実店舗への誘客、さらには、インバウンド旅アトにおける継続的な購入機会の提供にもつながることが見込まれます。

シュッピン株式会社は、高級時計に特化した「Chrono24」への出品を通じ、「GMT」のインバウンドへの認知度向上を図るとともに、販路の大幅拡大を目指します。世界中の人々に、「GMT」が提供する安全で安心な商品とサービスを、ぜひとも楽しんでもらいたい考えです。

(画像はプレスリリースより)

リピーターの醸成や次の集客に活かす!旅アトに有効なインバウンド集客を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「越境ECサイト制作」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

シュッピン株式会社 プレスリリース
https://www.syuppin.co.jp/news/gmt_chrono24

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。