「Japan C.R.C.」がインバウンド増加の対応に兵庫県尼崎市で新拠点を設立

「Japan C.R.C.」がインバウンド増加の対応に兵庫県尼崎市で新拠点を設立

インバウンド需要が増加 伊丹空港近くに新拠点を設立

「Japan C.R.C.(ジャパンキャンピングカーレンタルセンター)」が、インバウンド増加の対応に、兵庫県尼崎市で新拠点を7月5日に設立したと、運営会社のキャンピングカー株式会社が同日に発表しました。

新拠点となる「兵庫尼崎C.R.C.」は、2025年に開催される大阪万博などによって、今後もインバウンドが増加することを見込み、関西観光の窓口とも呼べる伊丹空港から、車で約20分の位置に設立されています。

「兵庫尼崎C.R.C.」

「兵庫尼崎C.R.C.」

「ワンウェイ利用」に 新大阪や京都にもアクセスが容易

「Japan C.R.C.」では片道乗り捨てとなる「ワンウェイ利用」も可能で、伊丹空港が近い「兵庫尼崎C.R.C.」においては、東京で車両をレンタルし関西方面に向かう“ゴールデンルート”の乗り捨て場所としても最適です。

兵庫尼崎からは、新大阪や神戸、京都といったインバウンドに人気のある都市へのアクセスも容易であることから、利便性の高さもあります。また、四国及び中国地方に向かうためのスタート地点としても同新拠点の利用が可能です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

兵庫尼崎C.R.C.
https://japan-crc.com/amagasaki/

キャンピングカー株式会社のプレスリリース(DreamNews)
https://www.dreamnews.jp/press/0000196778/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。