関心度は81.0%!around20へのて東京オリンピックに関する調査

公開日:2019年07月18日

オリンピックに関する調査

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントが運営する『SHIBUYA109 lab.』は、around20と呼ばれる20歳前後の女性に対して東京オリンピックに関する調査を行い、7月16日に結果を発表しました。

調査の結果、東京オリンピックの関心度は81.0%であり、観戦方法は「テレビやネットでリアルタイム観戦」(38.5%)が最も多い回答でした。

また最も注目している競技・イベントは「開会式」(46.3%)、最も注目している選手は「大阪なおみ」(32.7%)という結果になりました。

『SHIBUYA109 lab.』

『SHIBUYA109 lab.』

「東京ディズニーリゾート」もおすすめ

東京オリンピック開催により、さらに訪日外国人が増えると予想されています。そこでaround20が訪日外国人に教えたい東京周辺スポットについて聞きました。

すると「浅草寺・雷門・仲見世通り」と「東京ディスニーリゾート」がともに38.5%で同率第1位となりました。以下、「東京スカイツリー」(33.7%)、「鎌倉・江ノ島」(31.2%)、「竹下通り」(25.4%)と続きます。

「日本食などの食文化」を堪能してほしい

続いて、around20が訪日外国人に教えたい日本の文化について聞きました。すると最も多かった回答は「日本食などの食文化」(58.5%)でした。

以下、「温泉/銭湯・着物/浴衣など日本らしい生活文化」(45.4%)、「J-POP/アニメ/マンガなどの文化」(35.1%)、「日本人のおもてなしの精神」(33.2%)と続きます。

(画像はプレスリリースより)
(『SHIBUYA109 lab.調べ』)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント プレスリリース
https://shibuya109lab.jp/article/190716.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。