最大500名程度募集!日本観光振興協会が台湾台北市で「JTTA-M2019」主催

最大500名程度募集!日本観光振興協会が台湾台北市で「JTTA-M2019」主催

台湾の旅行会社・メディアなどを多数招請する予定

日本観光振興協会が、「2019 台北国際旅行博(ITF)」の開催前日となる11月7日に台湾台北市で、「JTTA-M2019(Japan Travel and Tourism Association Meeting 2019)」を主催すると、7月16日に発表しました。

「JTTA-M2019」は訪日旅行に関する商談会として開催され、台湾の旅行会社・メディアなどから多数の担当者を招請。日本観光振興協会が今回、台湾側から最大300人程度を、セラーとなる日本側から最大500名程度を募集します。

「JTTA-M2019」

「JTTA-M2019」

自由商談形式で1テーブルあたり6人まで参加が可能

同商談会はセラー(日本側固定)の自由商談形式で、1テーブルあたり通訳者を含めて最大6人までの参加が可能です。

「ITF2019 日本ゾーン出展団体」及び、「ITF2019 日本ゾーン非出展団体・日本観光振興協会会員」が30,000 円(税別)/テーブル、上記以外の団体は40,000 円(税別)/テーブルという参加費となります。

参加申し込み受付期間は7月1日から31日までで、「2019日本観光振興協会主催商談会 申込フォーム」から申し込みができます。

(画像は日本観光振興協会 ホームページより)

訪日台湾・香港人向けオススメインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けメディア」を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション(台湾・香港向け)」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ(台湾・香港)」を資料で詳しくみてみる

「訪日台湾人・香港人向けフリーペーパー」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

日本観光振興協会 観光交流促進
http://www.nihon-kankou.or.jp/home/topics/jttam2019/

日本観光振興協会 「JTTA-M2019」参加募集要項
http://www.nihon-kankou.or.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。