フルキャストグローバル「外国人採用支援サービス展開」発表

フルキャストグローバル「外国人採用支援サービス展開」発表

「特定技能」の外国人採用支援サービスを展開へ

株式会社フルキャストグローバル(以下、フルキャストグローバル)が、「特定技能」の外国人採用支援サービスを展開すると、7月16日に発表しました。

同社は、総合人材サービスを提供する株式会社フルキャストホールディングスの連結子会社です。7月5日に外国人雇用の「登録支援機関」として、出入国在留管理庁に登録(登録番号:19登-001031)されたことで、「特定技能」の外国人採用支援サービスを展開していきます。

外国人採用支援サービス

外国人採用支援サービス

雇用する企業と委託契約 外国人に対する支援を代行

「特定技能制度」は、日本の各分野における人手不足を、一定の専門性などを有する外国人を受け入れることによって解消するため、新たな在留資格として2019年4月に設立されました。

雇用する企業は、職業生活上・日常生活上・社会生活上の支援をするため、支援計画の作成・提出をし、それら全てを実行することが義務付けられています。フルキャストグローバルの外国人採用支援サービスでは、委託契約を結び、各企業の計画に基づく支援を代行することが可能となります。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社フルキャストホールディングス プレスリリース
https://www.fullcastholdings.co.jp/

株式会社フルキャストホールディングス 特定技能による外国人採用支援サービス
https://www.fullcastholdings.co.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。