ecboが山野楽器の音楽コンクール「YBBJC」で荷物預かりブースを開設へ

ecboが山野楽器の音楽コンクール「YBBJC」で荷物預かりブースを開設へ

山野楽器の「YBBJC」で荷物預かりサービスを提供へ

ecbo株式会社(以下、ecbo)が、山野楽器主催の音楽コンクール「YAMANO BIG BAND JAZZ CONTEST(以下、YBBJC)」で、荷物預かりブースを開設すると、8月8日に発表しました。

ecboは、「YBBJC」が8月11日から開催されることに合わせ、荷物一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボクローク)」を提供するブースを設置する予定。コンテストへの参加者の楽器や、来場者の手荷物などを預かっていきます。

「ecbo cloak」

「ecbo cloak」

保険やサポートがあり楽器奏者からも高評価を獲得

「ecbo cloak(エクボクローク)」では、コインロッカーに入らない楽器なども預けられるほか、保険やサポートが充実していることから、楽器演奏者からも高評価を獲得。今回で開催50回目となる「YBBJC」に、荷物預かりブースを開設することで、楽器奏者からの更なる認知拡大を図っていきます。

同ブースの設置場所は、「YBBJC」の会場となる大宮ソニックシティホールの4F クロークで、開催期間中の8月11日と8月12日にサービスを展開。利用料金は、荷物のサイズ問わず一律800円(税込)/日・個。当日予約も可能です。

「ecbo cloak(エクボクローク)」は、全国の主要都市における施設や、店舗などで導入されており、多くの訪日外国人やイベント参加者、買い物客に利用されています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

ecbo株式会社 プレスリリース
https://ecbo.io/20190808_ybbjc2019/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。