JNTOが大阪市で「JNTO マーケティング研修会 in 関⻄」を開催へ

JNTOが大阪市で「JNTO マーケティング研修会 in 関⻄」を開催へ

インバウンド拡大にマーケティング手法などをシェア

日本政府観光局(以下、JNTO)がインバウンド拡大に向けて、大阪市で「JNTO マーケティング研修会 in 関⻄」を開催すると、8月14日に発表しました。

JNTOは8月21日にインバウンドの更なる拡大を目的として、「JNTO マーケティング研修会 in 関⻄」を開催。JNTOのオープンデータからみる地域特性と分析手法や、地域支援サービスの活用方法、そして観光コンテンツ収集事業の観点から、観光コンテンツ造成ポイントなどを紹介していく予定です。

「JNTO マーケティング研修会 in 関⻄」

「JNTO マーケティング研修会 in 関⻄」

自治体などのインバウンド業務従事者およそ80人が参加

「JNTO マーケティング研修会 in 関⻄」は、一般財団法⼈ 関⻄観光本部の協力のもと、マイドームおおさか 第3会議室を会場として、自治体などのインバウンド業務従事者およそ80人が参加します。

日本政府の掲げる2020年までにインバウンド数4,000万⼈、消費額8兆円を目標として、前年に続き全国11か所で同マーケティング研修会を開催。報道関係者による取材もできます。

また、JNTO地域インバウンド促進サイト「日本の魅力を、日本のチカラに。」においては、前年に開催された様子も確認が可能です。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド受け入れ環境整備を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語サイト制作」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「訪日外国人向け道案内」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。