「忍者のオンライン体験」登場に、外国人も「新鮮だ...」和英対応のコンテンツとして 小田原市

ライブ配信による「忍者」体験ツアー

一般社団法人小田原市観光協会は、風魔忍者オンラインツアー「Online Ninja Experience」(通称ONE) を開始したと1月19日に発表しています。新たな観光コンテンツとして、日本語・英語で発信し、1名から参加することが可能です。

「Online Ninja Experience」

「Online Ninja Experience」

日本語・英語での体験を用意

これは、小田原城NINJA館から小田原ゆかりの風魔忍者が約40分間ライブ配信するもので、忍者にまつわる礼法や忍術などのスキルを分かりやすく学ぶことができる体験型のツアーです。

ライブは日本語・英語によるガイド解説がついており、昨年11月中旬からの開始で欧米を中心に10組以上の参加を集め、「意外だった」「新鮮」などの声が寄せられています。

忍者の哲学から現代を生き抜く力を学ぶ

跳んだりはねたり、戦う派手なアクションでアプローチするのではなく、「忍を持って和を成す」という哲学のもと、情報を活用し無益な争いを避けるという本来の忍者の役割を理解してもらいます。

また、自分の心身を見つめ直し、現代社会や人間関係に応用、役立てるヒントなどが紹介されます。特に社会状況が不安定な今、不安を打開し穏やかに生き抜くヒントを得られる機会にできればと企画されたものです。

体験の詳細・スケジュール・予約は公式ホームページより受け付けています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

▼外部リンク

一般社団法人小田原市観光協会のプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000029171.html

一般社団法人小田原市観光協会の公式ホームページ
https://www.odawara-kankou.com/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。