「スマホと接続する」マスク、羽田空港で期間限定公開 9か国語の相互翻訳、メモ機能も

多言語翻訳が可能なスマートマスクの体験・購入を

ドーナッツロボティクス株式会社(以下、ドーナッツロボティクス)が、日本空港ビルデング株式会社とともに、「C-FACE」のポップアップストアをオープンしたと、4月15日に発表しました。

「C-FACE」は世界初のスマートフォンと接続できるマスクで、「声を届ける」や「声をメモする」、「翻訳する」などの機能が搭載されています。「翻訳する」機能を使うことで、外国語話者との会話が必要な業務などもスムーズに行えます。

今回、同スマートマスクのポップアップストアを、羽田空港第1ターミナル2階 北ウィングEゲート前と、羽田空港第2ターミナル2階 南ウィングCゲート前にオープンしました。4月15日から5月31日までの期間限定で、多言語翻訳が可能なスマートマスクの体験・購入が可能です。

「C-FACE」

「C-FACE」

英語・フランス語・タイ語などの相互翻訳が可能

「C-FACE」には翻訳ロボットの技術が応用されており、専用のアプリケーションの登録(有料)をすうことで、日本語や英語・フランス語・タイ語・インドネシア語などを含めた9か国語の相互翻訳が可能です。

ニューヨーク タイムズ紙やNewsWeek誌などといった世界の有力メディアにも取り上げられたほか、シリコンバレー メディアの選ぶ「2021 トップジャパニーズ スタートアップ大賞」なども獲得しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

▼外部リンク

HANEDA Shopping 羽田空港オンラインショップ 「C-FACE」
https://haneda-shopping.jp/

ドーナッツロボティクス株式会社のプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000057944.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。