2021年3月の訪日外客数は12,300人 世界的に出入国規制が続く

3月の訪日外客数は12,300人

日本政府観光局(JNTO)は、2021年3月の訪日外客数推計値を4月21日に発表しています。依然として国・地域間の観光目的の移動が制限されていることから、各国の規制や市場動向を注視していく必要があるとしています。

2021年3月の訪日外客数推計値

2021年3月の訪日外客数推計値

前年同月比93.6%と厳しい状況

2021年3月の訪日外客数は、12,300人で、前年同月比93.6%のマイナス、新型コロナウイルス影響前の2019年同月比では99.6%のマイナスとなっています。出国日本人数は28,900人で、こちらも前年同月比89.4%のマイナス、2019年同月比で98.5%のマイナスです。

感染拡大防止の措置として、各国で渡航制限、日本においても観光目的の出入国が引き続き制限されています。

国内外の移動の規制を注視

昨年7月には、商用目的のビジネストラックが再開されましたが、12月には一部地域で、2021年1月には世界的な感染拡大の影響を受けて、全ての国・地域でビジネストラック、レジデンストラックともに適用が停止されています。

今後も引き続き、観光目的の入国、国際的な移動の制約が取られているため、新型コロナウイルスの感染状況と変化、各国の出入国規制、市場動向を注視していく必要があるとしています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

▼外部リンク

日本政府観光局のプレスリリース
https://www.jnto.go.jp/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。