オーストラリア政府、五輪代表団2,000人にワクチン優先接種させると発表

オーストラリア政府は2021年4月27日、東京五輪に出場する代表選手と関係者らに、ワクチンを優先接種すると発表しました。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

オーストラリア、五輪関係者らに優先接種へ

オーストラリア政府は、2021年4月27日に東京五輪に出場する選手と指導者、サポートスタッフら合計2,000人以上が優先接種の対象となることを発表しました。

選手らの多くは優先措置が取られなければ、一般の若者と同様、50歳以上の人の接種終了後、年内のより遅い時期に接種を受ける予定でした。オーストラリアのグレッグ・ハント保健相は、「代表選手たちには、東京に行って競い、オーストラリアに安全に戻ってきてほしい」とコメントしています。

リチャード・コルベックスポーツ相は、「ワクチン接種が続く中、抵抗力の弱いオーストラリア国民が最優先されるのは変わらない。しかし(首相や各州・地域のトップらで構成する)国家内閣は、東京五輪が近づく中で、国内のトップ選手たちにかかっている重圧を理解している」と国民に優先接種への理解を求めました。

その上で、「東京五輪は今までとはかなり違ったオリンピックとパラリンピックになる。だがこの国の選手たちには、競う機会が与えられるべきだ」と述べました。なお、オーストラリアでは現在、高齢者や医療従事者らが優先接種の対象であり、70歳未満の成人にはほとんど接種が進んでいません。

また、ワクチン接種によるオーストラリアへの入国緩和措置や隔離期間免除等もありません。

東京五輪開催にあたり、他国も選手等関係者をワクチン優先接種の対象とするのか、動向が注目されています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>
BBC:オーストラリア、五輪代表団にワクチンを優先接種へ
オーストラリア保健省:COVID-19ワクチン

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!