JNTO オンライン開催の富裕旅行商談会への共同出展者を募集 6/8まで

「VJ(ビジット・ジャパン)事業」の一環として参加

日本政府観光局(以下、JNTO)が、富裕旅行商談会「ILTM Asia Pacific Virtual 2021」への共同出展者を募集していると発表しました。

JNTOは、7月20日から22日にかけてオンラインで開催される同商談会に、訪日外国人旅行者の増加を目的とした訪日プロモーション事業「VJ(ビジット・ジャパン)事業」の一環として、共同出展形式で参加する予定です。

現在、共同出展希望者を6月8日12時まで募集しています。

「ILTM Asia Pacific Virtual 2021」

「ILTM Asia Pacific Virtual 2021」

富裕層旅行会社などを含めた世界のバイヤーと商談が可能

「ILTM Asia Pacific Virtual 2021」には、富裕層旅行会社やプライベートコンシェルジュ会社、ツアーオペレーターなどのバイヤー約350人が参加する予定です。

富裕層旅行業界を代表する国内外メディア約20社のキーパーソンとネットワーク構築や、ビジネス商談ができる機会にもなります。

JNTOの専用申込書に必要事項を記入しメールで参加申し込みが可能です。参加費は1団体あたり2,000アメリカ・ドル(非課税)です。

(画像はJNTO ホームページより)

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

▼外部リンク

JNTO プレスリリース
https://www.jnto.go.jp/jpn/news/20210521_2.pdf

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部が選んだ、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。