JNTO、海外MICE向け「インセンティブ旅行コンテンツ」募集開始

日本政府観光局(JNTO)は、「ポストコロナにおけるインセンティブ旅行コンテンツ」を募集しています。

海外渡航再開時に備え、多言語化し情報発信やプロモーションに活用することで訪日インセンティブ旅行の迅速な再開につなげていく狙いがあると考えられます。

JNTO、「訪日インセンティブ旅行コンテンツ」募集

JNTOは2021年6月7日から「2021年度ポストコロナにおけるインセンティブ旅行コンテンツ」の募集を開始しました。

JNTOでは実施目的について、「2022年以降の訪日インセンティブ旅行の再開を見込み、海外のMICE関係者に向けて安全・安心な日本のインセンティブ旅行情報を発信するため」と述べています。

コンテンツの内容として、以下のいずれかに該当するコンテンツが求められています。

  1. 世界のトレンドに沿い、訪日の決め手となる特別感のあるインセンティブ旅行コンテンツ(チームビルディング、サステナビリティ、アウトドアの観点から募集)
  2. ラグジュアリーなインセンティブ旅行コンテンツ
  3. 従来のインセンティブ旅行向けコンテンツに、ポストコロナにおいて求められる「安心・安全に関する取組」を盛り込んだインセンティブ旅行コンテンツ
  4. その地域ならではの体験、施設からの提案や自治体からの支援

さらに海外MICEが対象となるので、一般観光、個人旅行向けとの差別化をしたグループ旅行ならではの観光コンテンツを発信する必要があります。

なお、1事業者の応募件数に制限はありません。また応募に際して、外国語での問い合わせ対応可能な窓口を提案書に明記する必要があります。

応募の中から、有識者の審査を経て40件ほどが選定され、多言語化したうえで2021年10月以降にJNTOのMICEウェブサイトに掲載され、海外のMICE関係者に向けたプロモーションを行う際に利用される予定です。

コンテンツの募集締め切りは7月2日17時までです。

詳しい応募内容、提案書については以下のJNTOが発表したPDFから閲覧することができます。

JNTO:「2021年度ポストコロナにおけるインセンティブ旅行コンテンツ」募集

コロナ禍後のMICE獲得に向けて、JNTOの力を借りながら積極的に自身の地域、事業をアピールすることが求められていると考えられます。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!