Yahoo!乗換案内「目的地ランキング2021」を発表 東京ディズニーシーが2年連続首位

ポータルサイト「Yahoo! JAPAN」を運営するヤフーは12月8日、Yahoo!乗換案内の「目的地ランキング2021」を発表しました。

「東京ディズニーシー」が2年連続で総合ランキング1位となりました。

ヤフー、Yahoo!乗換案内「目的地ランキング2021」を発表:東京ディズニーシーが2年連続首位

ヤフーが発表した、Yahoo!乗換案内の「目的地ランキング2021」は、2021年1月1日~11月30日の期間中に、ユーザーがどのような場所を目的地として電車を利用したのか、利用状況を振り返るものです。

「Yahoo!乗換案内」で駅名以外の施設名を目的地に設定して、ルート検索を開始するごとに、1カウントとして集計されました。

2021年の総合ランキングのトップ10は以下の通りとなり、「東京ディズニーシー」が2年連続でトップに輝きました。

Yahoo!乗換案内「目的地ランキング2021」1位~10位

  • 1位: 東京ディズニーシー
  • 2位: 東京ガーデンシアター
  • 3位: 横浜アリーナ
  • 4位: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
  • 5位: 幕張メッセ
  • 6位: さいたまスーパーアリーナ
  • 7位: サンリオピューロランド
  • 8位: 東京ドーム
  • 9位: 東京ディズニーランド
  • 10位: 大阪城ホール

東京ディズニーシーは、緊急事態宣言の発令により入場制限、開園時間の短縮などを実施していたため、10月までは2020年開業の「東京ガーデンシアター」が1位となっていました。

しかし11月の緊急事態宣言解除以降に検索数が増え、最終的に首位を守りました。

また、ホール・イベント会場での検索数が増加しており、「東京ガーデンシアター」のほか、18位となった「ぴあアリーナMM」など首都圏の大型イベントホールが圏外から大きくランクアップしました。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

Yahoo!路線情報:Yahoo!乗換案内「目的地ランキング2021」を発表!

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!