1億900万人以上のアメリカ人が年末年始に旅行すると予想 全米自動車協会

全米自動車協会(AAA)は12月17日、クリスマスシーズンの12月23日から、年末年始の2022年1月2日にかけて、アメリカで1億900万人が旅行に出かけるとの予想を発表しました。

これはコロナ禍以前の2019年の92%にあたる水準です。

1億900万人以上のアメリカ人がクリスマスと新年に旅行すると予想

12月17日、全米自動車協会(AAA)は、クリスマスと年末年始のシーズンである、2021年12月23日から2022年1月2日までの期間中に、アメリカ国内の旅行客が1億900人にのぼるという予想を発表しました。

自動車による旅行客が1億人で最も多いと見られ、 飛行機、バス・列車による旅行者は、それぞれ600万人、300万人と予想されています。

コロナ禍以前の2019年の92%にあたり、旅行者数がコロナ禍以前の水準に戻りつつあることが分かります。

AAAは、冬期の新型コロナウイルス感染拡大と、変異株であるオミクロン株への懸念により、実際の旅行客数は変動する可能性があるとしつつも、多くの人は旅行計画をキャンセルしていないと伝えています。

インバウンド対策にお困りですか?
「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが、インバウンドの集客や受け入れ整備のご相談に対応します!
訪日ラボに相談してみる

<参照>

traveloffpath:Over 109 Million Americans Expected To Travel For Christmas And New Year

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」


スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!