インフルエンサー(Influencer)とは、影響・感化・効果の意味で、他に影響力のある人やもののことを指します。特にインターネットの消費者発信型メディア(CGM)において他の発信者に大きな影響を与える人を指します。(参照:コトバンク)

活動は主にSNS(ブログ、Instagram、Facebook、Twitter、YouTubeなど)で、世界中の人々に向けて写真や動画で情報発信しています。

インフルエンサーマーケティングにおいて、インフルエンサーが消費者目線で発信することで、共感性の高いコンテンツとして違和感なく閲覧してもらえるというメリットがあります。商品やブランドに対する認知や購買意欲の向上を図ることができ、質の良い口コミが拡散される傾向もあり、効果的な手法として注目されています。

また、企業が直接消費者に対してメッセージを発信するよりも、インフルエンサーの発信の方が費用対効果が高い傾向があります。

インフルエンサーを活用することで広告費を削減しながら認知度をアップできる点が最大の魅力と言えます。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください