グレートファイアウォールとは、中国国内においてネット検閲を行うために構築されているシステムのことで、金盾とも呼ばれています。 

グレートファイアウォールの規制対象は、政府に対して批判的な団体やニュース、ポータルサイト、ウェブサイト、アダルトサイトなど多岐にわたります。 

そのため、中国ではGoogleやYouTube、Facebook、 Twitter、InstagramなどのサイトやSNSは規制されていて利用できず、代替サービスが生まれています。 

代表的な代替サービスには、百度(バイドゥ)や微博(ウェイボー)、WeChat(ウィーチャット)などがあります。 

グレートファイアウォールでは、端末のIPアドレスによって検閲対象かどうかを判断しているため、中国国内であってもVPN(Virtual Private Network)を利用して外国のIPアドレスを取得すれば、規制対象のサイトやSNSを利用することが可能です。 

なお、グレートファイアウォールは中国本土において検閲するシステムのため、マカオや香港は対象外となっています。 

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください