ジオパークとは、欧州で始まり世界遺産などと同様に、ユネスコ(国際連合教育科学文化機関)が推し進めている地質資産をはじめとした、地球科学的な価値を持つ遺産の保全と活用を図るプログラムです。

「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(パーク:Park)」が組み合わさってできた言葉で、「大地の公園」と表現されます。

2004年に欧州と中国が中心となり世界ジオパークネットワーク(GGN)が設立され、2010年に日本ジオパークネットワーク(JGN)が設立されています。

2021年10月現在、日本では44地域の日本ジオパークが日本ジオパーク委員会によって認定されており、うち9地域がユネスコ世界ジオパークとしても認定されています。

 

役にたったら
いいね!してください