民宿とは、主に民間が運営する宿泊施設で多くは家族単位での経営がなされます。

客室が和室など、設備が和式であることが多く小規模で運営するスタイルが一般的です。

旅館業法の分類では施設基準により、ホテル営業、旅館営業、簡易宿所営業、下宿営業の中でも簡易宿所営業の許可を取得していることが多いです。

また民宿の特徴に、簡易宿所営業では延べ床面積に指定があるため個室である必要がない点や、フロントがない民宿がある点が挙げられます。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください