なぜ いま民宿に注目があつまるのか?/外国人観光客を虜にする民宿とその魅力

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

数年前の中国人観光客による爆買いブームを機に、日本を訪れる外国人観光客は年々増加。そうした近年の流れに乗って、日本全国各地では凝った内装やサービスを売りにする民宿が次々とオープンしています。

ホテルよりも低価格で泊まることができるうえに、成田や羽田空港からのアクセスの良さ、観光スポットへの移動手段も便利なことから、外国人観光客の間でじわじわと人気を集めているのです。

そこで今回は、予約が殺到している人気の民宿とその魅力について紹介します。この記事を読んでおけば、これから日本を訪れる訪日外国人へのアピールポイントが学べるはずです。

ホテルや旅館にオススメのインバウンド対策について より詳しい資料のダウンロードはこちら

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

安くてアクセスも抜群の訪日外国人にも魅力的な民宿5選

インバウンドでも注目の民宿その1:GRIDS Nihonbashi EAST HOTEL(東京都・日本橋)

インバウンドでも注目の民宿その1:GRIDS Nihonbashi EAST HOTEL(東京都・日本橋)/公式WEBサイトよりキャプチャ

インバウンドでも注目の民宿その1:GRIDS Nihonbashi EAST HOTEL(東京都・日本橋)/公式WEBサイトよりキャプチャ

「グリッズ日本橋イースト」がある日本橋は、江戸幕府が始まった1603年から町人が住む下町として栄えていたエリア。2016年1月15日にオープンしたばかりの施設内は、おしゃれで洗練された雰囲気が漂います。

同ホテルの最寄駅である、東日本橋駅(都営地下鉄浅草線)までは、羽田空港から電車で40分、成田空港からは80分とアクセス抜群です。いずれも直通で行くことができるので、重い荷物を持ちながら移動する大変さが少なく済みます。

すべての客室に無料Wi-Fiが飛んでいるほか、24時間利用可能なランドリーも完備されています。こうした利便性の高さ、居心地の良さから、国内のみならず多くの外国人観光客から高い人気を集めているのです。

<詳細>

インバウンドでも注目の民宿その2:The Ryokan Tokyo YUGAWARA(神奈川県)

インバウンドでも注目の民宿その2:The Ryokan Tokyo YUGAWARA(神奈川県)/公式WEBサイトよりキャプチャ

インバウンドでも注目の民宿その2:The Ryokan Tokyo YUGAWARA(神奈川県)/公式WEBサイトよりキャプチャ

2016年3月1日にオープンした「The Ryokan Tokyo YUGAWARA」は、外国人観光客が喜ぶ、エンテーテイメント要素が満載の新感覚の民宿です。

4名から泊まれる8畳の和室の襖には、世界文化遺産に登録されている富士山がダイナミックに描かれています。室内にいながら、風情豊かな日本の魅力を思う存分味わうことができるのです。

ちなみに、同施設がある湯河原は、夏目漱石や与謝野晶子、芥川龍之介といった名だたる文豪たちが、執筆活動をおこなった場所としても有名なエリアです。日本文学は訪日外国人からも人気があるので、日本の文化を堪能できる場所としても人気があります。

<詳細>

インバウンドでも注目の民宿その3:toco.(東京都・台東区)

インバウンドでも注目の民宿その3:toco.(東京都・台東区)/公式WEBサイトよりキャプチャ

インバウンドでも注目の民宿その3:toco.(東京都・台東区)/公式WEBサイトよりキャプチャ

東京都台東区にある「toco.」は、築90年の古民家を改装したゲストハウス。羽田空港から40分、成田空港から1時間30分前後で行くことができ、アクセスも良好です。同施設から歩いてすぐの「上野駅」は、外国人観光客から人気の高いアメヤ横丁や上野動物園があります。

チェックインを済ませてから、周辺をブラブラ歩いて散策してみるのも良いかもしれません。日本に着いてすぐ、観光スポットを見てまわれる利便性の高さも、外国人観光客から人気を集めている魅力のひとつです。

また、同施設の入り口は、昼は宿泊客のリビングとして、 夜は一般客も出入りが自由なバーとして利用することができます。宿泊者同士、近隣に住む地元の人との新たなコミュニティを作るきっかけになるのです。

<詳細>

インバウンドでも注目の民宿その4:1166 バックパッカーズ(長野県)

インバウンドでも注目の民宿その4:1166 バックパッカーズ(長野県)/公式WEBサイトよりキャプチャ

インバウンドでも注目の民宿その4:1166 バックパッカーズ(長野県)/公式WEBサイトよりキャプチャ

長野市善光寺門前にある「1166 バックパッカーズ」は、築80年の建物をリノベーションしたゲストハウス。一人でまったりくつろぎたい人は「PRIVATE ROOM(6,000円〜/1名利用)」を、女性だけでワイワイ楽しく過ごせる「女性専用相部屋(2,800円〜/1名)」を……という具合に、バリエーションに富んだ宿泊プランが用意されています。

素泊まり、相部屋、連泊などあらゆる宿泊スタイルにも柔軟に対応してくれるうえ、追加のシーツ、テーブル、座布団、ハンガー、コンセントの貸し出しも無料。しかも、手触りの良さと質の高さが海外でも認められ、今や日本の誇るブランドにもなっている「今治タオル」も無料で使うことができるんです。その土地ならではの特産品を提供できることにより、地元のPRにもなります。

<詳細>

  • 1166 バックパッカーズ
  • 住所: 長野県長野市西町1048
  • 公式HP:http://1166bp.com/

インバウンドでも注目の民宿その5:ゲストハウス蔵 (長野県)

インバウンドでも注目の民宿その5:ゲストハウス蔵 (長野県)/公式WEBサイトよりキャプチャ

インバウンドでも注目の民宿その5:ゲストハウス蔵 (長野県)/公式WEBサイトよりキャプチャ

今はあまり見かけなくなった、日本家屋を利用した「ゲストハウス蔵」。古き良き日本の文化を謳歌できるとして、毎年多くの外国人観光客が足を運んでいます。

そんな、ホッと落ち着くような佇まいの同施設に泊まるなら、「 蔵の相部屋(1泊3,000円〜/1名)」が断然オススメです。ドミトリータイプのこちらのプランは、広々とした和室に布団を敷いて寝るスタイル。男女で部屋が分かれているので、一人旅の女性旅行者でも安心です。

尚、同施設の宿泊プランには、朝食や夕食は含まれていません。基本的な食事スタイルは、施設内にあるキッチンで作って食べるというもの。近くの八百屋で買った、地元の新鮮なお野菜をその場で調理して食べられるのも、旅の醍醐味です。

<詳細>

まとめ:集客しながら地元をPR

ここ近年は、「地方創生」「地方活性化」といった、地方を盛り上げる動きが活発になっています。そんな今の時代だからこそ、おしゃれさ、ブランド、安さといったハード面だけではなく、快適さ、地元ならでは、地域の人々との交流といったソフト面が、競争を勝ち抜くためにより重要になるのではないでしょうか。

なぜ地方創生にインバウンドが重要なのか?交流人口から考える訪日客地方誘致の重要性

2017年7月19日の観光庁の訪日外国人消費動向調査によると、2017年前半期のインバウンド消費額は史上初めて 2兆円 を突破しました。また、2017年に入ってからも 7カ月連続で前年を上回る訪日外国人観光客数を記録 しており、日本国内で「インバウンド誘致」はホットなキーワードになっています。加えて、インバウンド誘致は地方の過疎化・人口減少など 日本の抱える諸問題を解決する手立てとしても注目を集めています。インバウンド対策にお困りですか?「訪日ラボ」のインバウンドに精通したコンサルタントが...

地方創生の成功に絶対に必要なもの それは「二次交通」の充実:そもそもなぜインバウンドの地方誘致で二次交通が重要なのか?

2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催され、これを機に多くの訪日外国人が日本を訪れることが期待されており、政府も訪日外国人旅行者4000万人を目標としているのはご存知の通りです。また、将来的に現在のゴールデンルート中心の観光から、地方部へも多くの訪日外国人を呼び込んで地方創生を行うことが必要 だと考えられており、これについては国土交通省も様々な形で「魅力ある観光地域づくり」を進めています。こうした地方部へも訪日外国人に回遊してもらうために必要だと考えられているのが 二次交通の充...

訪日客の地方誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションを資料で詳しくみてみる

「インバウンド動画プロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インフルエンサープロモーション」を資料で詳しくみてみる

「SNSプロモーション」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドメディア」を資料で詳しくみてみる

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜


初回から人気を博した「訪日ラボ トレンドLIVE!」シリーズの第二弾を開催!

TVや新聞などでも日々取り上げられているインバウンドの動向ですが、業界が盛り上がるにつれて情報把握が難しくなっています。

「訪日ラボ トレンドLIVE!」では、訪日ラボとして取材や情報収集を行っている中で、これこそは把握しておきたいという情報をまとめてお伝えしています。

今回も、インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長が、今月6月のインバウンドトレンド情報や、独自の取材で気づいたことについてお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

<本セミナーのポイント>

  • 毎月インバウンドの最新動向がわかる!
  • インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」を運営する副編集長 石橋が登壇!
  • 30分間でサクッと学べる!

詳しくはこちらをご覧ください。
訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後半版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに