商品を大量にまとめ買いをすることを指し、中国人観光客が日本で様々な商品を大量に買い込む様子を表現した言葉です。2015年に流行語大賞を受賞しています。

爆買いが特に目立っていた2014~2015年当時は円安で、家電などの高額商品が人気でした。現在では食品や医薬品、ベビー用品など日常的に使われる物が購入されています。時代の流れとともに、購入される商品も変わってきています。

日用品の「爆買い」は続いているものの家電製品などの高額な爆買いが減少した背景には、中国人観光客の訪日理由がモノ消費から体験を重視したコト消費へシフトしていることが挙げられます。その理由として、2022年に北京冬季オリンピックを控え、中国ではウィンタースポーツを含む「雪」を目的とした旅行がブームとなっているからです。

詳しくはこちら。


 

役にたったら
いいね!してください