モノ消費とは、製品の所有に価値を見出す消費傾向や、商品・サービスの機能に価値を感じそれに対価を支払うことを指します。

商品の購入や商品の使用など「得られる体験」に価値を見出し対価を支払う「コト消費」とは、「機能」に価値を見出すか、「得られる経験」に価値を見出すかという点において異なります。

市場の成熟化や、訪日外国人リピーター増加に伴い、近年では「モノ消費」から「コト消費」へ消費傾向がシフトしています。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください