11月11日に独身を祝う日として認識されており、中国の光棍節(こうこんせつ)のことをいいます。「光棍」は中国で独身を、「節」は祝日を意味していますが、中国で公的記念日として認定されていないため、祝日ではありません。「W11(ダブルイレブン)」や「シングルデー」とも呼ばれています。

独身の日」の由来は1993年頃、大学生らが考案したとされ、独り身で過ごさないために11月11日を「独身の日」としてパーティーなどを行なったことが始まりと言われています。のちに社会にまで広ががり、これを商機とみた企業が大規模安売りセールを行なったことから、今では独身者に限らず多くの人がネットでセール品など買い物をする一大イベントとなっています。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください