道後温泉とは、愛媛県松山市に位置する温泉を指します。

1890年に初代道後湯之町町長に就任した伊佐庭如矢によって、1894年、道後温泉本館が改築されました。

外湯は本館、別館「飛鳥乃温泉」、椿の湯に分かれており日本三古湯の一つといわれています。文献上は道後温泉が最も古い温泉とされています。

2014年には本館が改築120周年を迎え、アートと温泉を融合させた記念イベントが開催されました。

夏目漱石の小説「坊っちゃん」にも描かれ、愛媛県の代表的な観光地となっています。2007年8月に地域団体商標として認定されました。

詳しくはこちら

 

役にたったら
いいね!してください