オニツカタイガーとメロンパンが訪日タイ人観光客に大ヒットした理由とは?

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

次の人気商品は日本のスニーカーブランド「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」と花月堂のジャンボめろんぱんが訪日タイ観光客に人気を博しています。

この記事では、スニーカーブランド「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」と花月堂のジャンボめろんぱんが訪日タイ観光客にヒットした理由をご紹介します。

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

「調査・リサーチ」の資料を無料でダウンロードする

「インバウンドデータ」の資料を無料でダウンロードする

インバウンドの最新情報をお届け!訪日ラボのメールマガジンに登録する(無料)

人気日本旅行番組「Majide Japan」で人気爆発の花月堂のジャンボめろんぱん

訪日タイ人観光客に大人気の花月堂 ジャンボめろんぱん

訪日タイ人観光客に大人気の花月堂 ジャンボめろんぱん

以前、訪日ラボでもお伝えした通り、台東区は浅草に店鋪を構える花月堂 雷門店の「ジャンボめろんぱん」が訪日タイ人観光客に絶大な人気を得ています。その人気ぶりは「ワイド!スクランブル(テレビ朝日系)」や「モーニングバード(テレビ朝日)」でも報じられるほどです。お店を訪れる外国人の6〜7割はタイ人が占めているとのこと。

花月堂のジャンボめろんぱんの訪日タイ人人気の理由は、タイの人気日本旅行番組「Majide Japan(Japan X)」の影響

なぜ、花月堂のジャンボめろんぱんがそんなに訪日タイ人の人気を集めているのでしょう?その理由は、タイ国内で放送されている人気番組「Majide Japan(現在は「Japan X」という番組名にリニューアル)」にあります。

この番組で数年前に紹介されたところ、訪日タイ人観光客が殺到。番組の人気リポーターのウムさんが「美味しい。外はサクサクで中はモチッとしてやわらかい」と絶賛し、これをきっかけにたくさんのタイ人が店を訪れました。

そして、実際に訪れジャンボめろんぱんを食べた訪日タイ人観光客が、SNSやPanTip(タイの有名掲示板サイト:詳細はこちら)で口コミで情報を拡散。今や浅草観光に来たら、まずは花月堂のジャンボめろんぱん!というほど訪日タイ人観光客にとって外せない観光スポットになりました。

「Majide Japan(Japan X)」とは

「Majide Japan(Japan X)」はタイ国内で放送されている日本専門の旅行番組です。タイ語表記は「มาจิเด๊ะ!Japan(Japan X)」。この番組は、京都といったメジャー観光スポットも紹介するものの、普段は日が当たらない、変わったところを紹介しているところに特徴があります。これまで取り上げたのは、千葉、茨城、熊本、山口など。

リポーターのウムさんが実際に日本各地を訪れ、そのエリアのローカルな旅情報をたっぷりと紹介してくれる番組です。ウムさんによれば「Majide Japan(Japan X)」では、番組で紹介した日本の観光スポットを、実際に視聴者が訪れた時に困らないように、分かりやすく、ありのままを伝えることをモットーにしているとのこと。タイ人が経験する可能性のあるトラブルやドタバタをそのまま伝えるのが人気の理由のようです。

JapanX オフィシャルページ(YouTube)

 

王室御用達?オニツカタイガーのスニーカー

次の人気商品は日本のスニーカーブランド「オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)」。タイでは、若かりし頃のプミポン国王陛下がオニツカタイガーを履いていたことがSNSで拡散されたことによって、非常に人気のブランドとなっています。

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)とは

映画「KILL BILL」で着用されたオニツカタイガー

映画「キル・ビル」で着用されたオニツカタイガー

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)は、もともと現在の「アシックス(ASICS)」の前身となるブランドです。

1949年に鬼塚喜八郎が創業したスポーツシューズのブランドがオニツカタイガーであり、オリンピック日本代表のシューズなどを手がけ、世界的に人気のシューズブランドまで成長しました。オニツカ株式会社として上場を果たすものの、オリンピック景気の終焉で業績が悪化。1977年、他社との経営統合をし、会社名・ブランド名を現在の「アシックス(ASICS)」に改名しました。

その後、ヨーロッパにおけるレトロファッションの流行の後押しを受け、2002年にオニツカタイガーブランドが復活。映画「キル・ビル」の劇中で着用されたことからファッショナルなイメージが認知され、ブランドを復権していきました。

日本円にして1万円程度だが、タイ国内では高級ブランド

オニツカタイガー(Onitsuka Tiger)のスニーカーは代表的なモデルで日本国内販売価格で1.3万円程度で、ファッションスニーカーとしては普遍的な価格帯です。しかし、タイ国内では関税や諸経費により、日本国内の販売価格におよそ30%ほど上乗せされて販売されています。タイバーツにしておよそ5,500バーツ、安価なモデルでも3500バーツほどです。

タイの大卒初任給は平均で15,000バーツ程度ですので、日本での大卒初任給と照らし合わせれば、安くて4万、代表的なモデルであれば7万円程度かかる感覚となり、なかなか手が出せない高級ブランドとなっております。

訪日タイ人観光客が日本でオニツカタイガーを買い求めるのは、本物と確証でき安いから

このように非常に高価なブランドのため、タイ国内ではオニツカタイガーの偽物が登場。およそ900バーツほどで市場に出回っています(タイ国内のオニツカタイガーの偽物注意喚起ページ

以上のことから、訪日タイ人観光客が日本でオニツカタイガーを買い求めるのは、

  • タイ国内で買うより30%ほど安く買える
  • 確実に本物のオニツカタイガーを買える

という理由があるようです。

人気の秘密はプミポン国王陛下着用写真のSNS拡散

オニツカタイガーを着用する若きプミポン国王陛下

オニツカタイガーを着用する若きプミポン国王陛下

それでは、何故タイ人に日本のブランドであるオニツカタイガーがこんなに人気なのでしょうか?その秘密は若かりし頃のプミポン国王陛下がオニツカタイガーを着用していた写真がSNSで拡散されたことにあります。

タイでは国王は尊敬の対象であり、日本人の感覚では想像がつかないほどの人気があります(詳しくは訪日ラボのタイまとめ)。そのため、感覚としては芸能人着用ファッションアイテムが人気になるのと同様のブームといえるでしょう。これにより、タイ国内でのオニツカタイガーの人気度が急上昇し、不動の人気を勝ち取ったようです。

 

まとめ:訪日タイ人観光客のミーハーな特性はプロモーションに活用できる

今回2つの訪日タイ人観光客に人気の商品について分析してみました。訪日タイ人観光客のブームを分析してみると、

  • メディアで紹介された商品や
  • 有名人が使っている商品が
  • SNS経由の口コミで爆発的に拡散

という特徴があり、ミーハーでSNS大好きなタイの国民性があらわれていると言えます。

タイではインフラと言っても過言ではないほどにFacebookが浸透しています。これらのことから、訪日タイ人観光客向けのプロモーションの王道は有名人を起用したプロモーションやメディアへの露出、そしてFacebookでの口コミ拡散だと言えます。

訪日タイ人向けオススメインバウンド対策の資料を無料でダウンロードする

「広告プロモーション(タイ向け)」の資料を無料でダウンロードする

「訪日タイ人向けメディア」の資料を無料でダウンロードする

訪日ラボ セミナー紹介&最新版インバウンド情報まとめ

訪日ラボおすすめのセミナーや記事をご紹介します。

訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜


初回から人気を博した「訪日ラボ トレンドLIVE!」シリーズの第二弾を開催!

TVや新聞などでも日々取り上げられているインバウンドの動向ですが、業界が盛り上がるにつれて情報把握が難しくなっています。

「訪日ラボ トレンドLIVE!」では、訪日ラボとして取材や情報収集を行っている中で、これこそは把握しておきたいという情報をまとめてお伝えしています。

今回も、インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」副編集長が、今月6月のインバウンドトレンド情報や、独自の取材で気づいたことについてお話ししていきますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

<本セミナーのポイント>

  • 毎月インバウンドの最新動向がわかる!
  • インバウンド業界最大級メディア「訪日ラボ」を運営する副編集長 石橋が登壇!
  • 30分間でサクッと学べる!

詳しくはこちらをご覧ください。
訪日ラボ トレンドLIVE! Vol.2 〜見逃せないインバウンドの最新情報をお届け〜

【インバウンド情報まとめ 2024年5月後半】「世界で最も成長している観光地」トップに東京 他


訪日ラボを運営する株式会社movでは、観光業界やインバウンドの動向をまとめたレポート【インバウンド情報まとめ】を毎月発行しています。

この記事では、2024年5月後半版レポートから、5月のインバウンド最新ニュースを厳選してお届けします。

最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

本レポートの内容は、原則当時の情報です。最新情報とは異なる場合もございますので、ご了承ください。

※【インバウンド情報まとめ】は2024年5月より月2回発行いたします!最新情報の把握やマーケティングのヒントに、本レポートをぜひご活用ください!

口コミアカデミーにご登録いただくと、レポートの全容を無料にてご覧いただけます。

詳しくはこちらをご覧ください。

「世界で最も成長している観光地」トップに東京 / 富士山前のコンビニ、撮影防止の「黒幕・防護柵」設置【インバウンド情報まとめ 2024年5月後編】

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに