飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日豪州人観光客編

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

日本人にとっても観光地、ワーキングホリデーの行き先などとして馴染みの深いオーストラリアですが、日本政府観光局JNTO)の情報によると、2016年に日本を訪れた訪日豪州人観光客の数は445,200人でした。2014年から2015年にかけて24.3%の伸びを、そして2015年から2016年にかけて18.4%の伸びを見せています。

それでは訪日豪州人観光客をおもてなしする上で、飲食店が気をつけるべきポイントはどのようなものなのでしょうか?

 

「訪日ラボ」の最新インバウンドノウハウが配信されるメルマガに登録する

オーストラリア人の食事に対する考え方

  • 家族と時間を過ごすこと、ゆったりと食事を楽しむ事が好き。
  • 健康的な生活をすることに価値を感じており、食事に対する意識も高い。
  • 日本人と比較した場合、食べる分量が多い。
  • 健康上の理由などからベジタリアンが存在する。

 

オーストラリア人の食事の際のマナー

  • ナイフとフォークを使って食事をする。
  • 音を立てて食事をすることはマナー違反。

 

オーストラリア人に好まれる日本食

  • 日本食、和食全般は健康的な料理として人気が高い。
  • 赤身の肉が一般的に好まれるが、和牛の霜降り肉は高級肉として人気が高い。
  • 寿司の人気が高い。

 

オーストラリア人に嫌われる食事内容

  • 日本人の基準で料理を盛り付けると、足りないと感じる人がいる。特に肉類に関してはその傾向が強い。
  • 動物の原型が残る料理は嫌われる。
  • 臓物類は一般的に好まれない。

 

訪日豪州人観光客に喜んでもらうには?

  • 和風、アメリカンなど朝食の際など選択肢を用意して上げると喜ばれる。
  • 食事の際はアルコールを提供すると喜ばれる。
  • 甘いものをデザートに食べたいと思っている人が多いため、デザートを提供してあげると喜ばれる。
  • 拙い英語であっても、英語でサービスの説明などをしてあげると喜ばれる。
  • 汁物はスプーンと一緒に提供する。
  • 食べられない食材や、アレルギーなどについて事前に確認を行う。
  • 事前に飲み物の確認をされずに緑茶などを出されると戸惑う人も中にはいる。(水、コーヒー、紅茶、緑茶などから選んでもらうようにすると喜ばれる。)
  • 屋外で食事をすることを好むので、そうしたロケーションで食事が出来る機会があれば喜ばれる。

 

訪日豪州人観光客への情報提供の仕方

  • 日本料理を提供する場合は、食べ方、素材についてなどの説明をして上げると喜ばれる。
  • メニューは英語表記のものがあったほうが良い。
  • 日本酒も好まれるので、産地や味の内容などを説明した日本酒メニューを英語で用意すると喜ばれる。

 

<参照>

訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介

インバウンド市場の最新動向がわかる訪日ラボおすすめのセミナーをご紹介します。

2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

昨年12月、JTBが2024年の旅行動向見通しを発表し、 訪日外国人旅行者がコロナ前の2019年を上回る過去最多の3,310万人に達するとの予測を立てました。

インバウンド市場が回復の動きを見せる中、訪日外国人を集客するために、どのような対策をすべきかお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで本セミナーでは、訪日外国人の集客支援を行う2社にて、 2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション成功のポイントを独自の視点から紐解いていきます。

【訪日外国人の行動データと口コミデータで紐解く】2024年のインバウンド動向とデジタルプロモーション

今こそインバウンドを基礎から学び直す!ここでしか読めない「インバウンドの教科書」

スマホ最適化で、通勤途中や仕込みの合間など、いつでもどこでも完全無料で学べるオンラインスクール「口コミアカデミー」では、訪日ラボがまとめた「インバウンドの教科書」を公開しています。

「インバウンドの教科書」では、国別・都道府県別のデータや、インバウンドの基礎を学びなおせる充実のカリキュラムを用意しています!その他、インバウンド対策で欠かせない中国最大の口コミサイト「大衆点評」の徹底解説や、近年注目をあつめる「Google Map」を活用した集客方法など専門家の監修つきの信頼性の高い役立つコンテンツが盛りだくさん!

→ 【無料】「インバウンドの教科書」を見てみる

完全無料 口コミアカデミー 「インバウンドの教科書」出ました! 国別・都道府県別データ・トレンドをカバー 見てみる

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客インバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!

プロモーションのご相談や店舗の集客力アップに