飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日フランス人観光客編

 

ヨーロッパの国の中でも観光大国として知られるフランス。そんなフランスから2016年に日本を訪れたフランス人は253,400人で、2015年、2016年と前年比約20%の伸びで上昇し続けています。美食の国という印象が強いフランスですがフランス人観光客をおもてなしする上で、飲食店が気をつけるべきポイントはどのようなものなのでしょうか?

 

フランス人の食事に対する考え方

  • 食事は家族と顔を合わせる大切な時間という意識が強い。
  • 週末は家族、友人の家で外食する事が多く、お互いの自宅を行き来して食事を楽しむ事が生きがい。
  • 自国の文化や伝統に対して強いこだわりと誇りを持っている。
  • 地産地消、自然食品、生産者の顔が見えるという事に対するこだわりが強い。
  • デザートを食べないと食事が終わった感じがしない。
  • 近年はベジタリアンが増加している。

フランス人の食事の際のマナー

  • 楽しくたべるということがマナーとなっている。
  • ナイフとフォークを使って食事をする。
  • 音を立てて食事をすることはマナー違反。
  • 食事中に大声で話す事はマナー違反。
  • パンを小さくちぎって食べるが、正式な食事や他人の家での食事では、パンをお皿のソースにつけて食べる事はしない。

 

フランス人に好まれる日本食

  • 健康食ブームの影響もあり、日本食が人気。中でも寿司の人気が高い。
  • すき焼き、天ぷら、鉄板焼き、ラーメン、餃子なども人気が高い。
  • 近年はパリに人気のうどん屋が出来るなど、うどんの人気も高い。

 

フランス人に嫌われる食事内容

  • マグロは食べられる人が多いが、赤身の魚は基本的に嫌われる。
  • サンマなど小魚が多い魚は嫌われる。
  • 納豆などの発酵食品が食べられない人が多い。
  • フランスでは食事の際のパンは無料であり、パンのおかわりに追加料金を取られることは好まれない。

 

訪日フランス人観光客に喜んでもらうには?

  • パンのおかわりが無料であることが一般的なので、パンのおかわりに追加料金を取らないほうがよい。もしくは事前にフランスとはシステムが違う事を説明する。
  • ベジタリアン、イスラム教徒、ユダヤ教徒が存在するため、料理の提供前に食べられないものを必ず確認したほうが良い。
  • 喫煙にたいして非常に敏感なため、分煙を徹底する。
  • フランスでは緑茶が有料である日本食レストランが多いので、無料である場合は事前に説明する。
  • 食後にデザートを食べることが一般的なので、食後は何かしらデザートを出してあげると喜ばれる。

 

訪日フランス人観光客への情報提供の仕方

  • 多くのフランス人が箸を使える場合が多いため、箸の使い方について「上手ですね」などと言われると嫌がる人もいる。
  • 日本料理を提供する場合は、地域性のあるものを提供すると喜ばれる。また遺伝子組み換え食品などは出来る限り使用を避けたほうが良い。
  • メニューは英語表記のものがあったほうが良い。料理や日本食の説明も英語で入っていると良い。

<参考>

 

役にたったら
いいね!してください

関連インバウンド記事

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日英国人観光客編

訪日ラボ編集部  

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日ドイツ人観光客編

訪日ラボ編集部  

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日米国人観光客編

訪日ラボ編集部  

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日インドネシア人観光客編

訪日ラボ編集部  

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日シンガポール人観光客編

訪日ラボ編集部  

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日中国人観光客編

訪日ラボ編集部  

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日インド人観光客編

訪日ラボ編集部  

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日豪州人観光客編

訪日ラボ編集部  

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日マレーシア人観光客編

訪日ラボ編集部  

飲食店のための国籍別インバウンド対策・おもてなしポイント:訪日タイ人観光客編

訪日ラボ編集部  
訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!