アメリカ人1,000人に聞いた『海外旅行をする時に情報収集するメディア』ランキング

[ブルームーン・マーケティング株式会社]

旅行およびIT関連分野、訪日外国人旅行(インバウンド)向けのマーケティングを支援するブルームーン・マーケティング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:野田彩子、以下ブルームーン)は、2017年8月25日~27日にかけて米国全土の18歳~80歳の男女1,016人に対し、「海外旅行におけるメディアの利用」についてインターネット調査を実施しました。
* 本調査は、対象国の性別、年代、地域の国勢調査の比率で回答を回収し、代表性を有する一般消費者調査となります

調査の結果、「あなたが海外旅行をする際に、情報収集をするメディア(複数回答:3つまで)」について、ランキング上位は下記のとおりです(なお、メディアの選択肢については現地の意見を反映しています)。

(総合)

1位:TripAdvisor 35.8%
2位:Travel Channel 28.6%
3位:Travel+Leisure 13.0%
4位:CNN Travel 12.0%
5位:National Geographic Traveler 10.1%

総合ランキングと、男女別ランキングはほぼ差がありませんでした。年代別に結果を見ると、

(年代別:18-22歳の男女)

1位:TripAdvisor 28.1%
2位:Travel Channel 27.0%
3位:CNN Travel 20.2%
4位:Planet Earth 17.0%
5位:Travel Weekly 12.4%

(年代別:23-35歳の男女)

1位:Travel Channel 31.8%
2位:Trip Advisor 29.4%
3位:CNN Travel 19.1%
4位:Travel+Leisure 15.5%
5位:Planet Earth 11.9%
5位:National Geographic Traveler 11.9%

など、各世代において傾向の違いが現れました。「海外旅行をしない」という回答が全体で2% ありましたが、詳細は18-22歳(5.6%)、23-35歳(3.6%)、36-55歳(1%)、56-80歳(0.7%)という結果となり、年代別の傾向が現れる結果となりました。

■調査概要

・調査日 2017年8月25日~27日
・調査対象・有効回答数 米国全土の18歳~80歳の男女1,016人
・調査方法 インターネット調査 *下記参照
・属性 男性=486人・女性=530人
・調査協力 Syno Japan株式会社(世界80カ国4,000万人のパネルを持ち、各国の様々なデータ収集に特化したITソリューションを提供)
*メディアの選択肢はSocial Media(YouTube、Instagram)を含む16項目を提示

以 上

◆ ブルームーンについて

ブルームーンは、旅行関連業界における経験とネットワーク、および海外向けマーケティング支援の各サービスを用いて、2020年に向けてますます重要となる訪日外国人旅行(インバウンド)向けのマーケティング活動をご支援します。訪日ゲストに対する海外インターネット調査をはじめとした各種調査をベースにしたプランニングから、PR、ウェブマーケティングなどのプロモーションまで、特にITを活用したワンストップのインバウンド向けマーケティングをご支援します。

・会社名 ブルームーン・マーケティング株式会社
・代表者 代表取締役 野田 彩子(のだ・あやこ)
・所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門1-10-11 芝大門センタービル10F
・設立 2010年7月7日
・ウェブサイト http://bluemoonmarketing.jp/
* ブルームーン・マーケティングは、2017 年 9 月 21 日(木)~23 日(土)に開催される展示会「インバウンド・観光ビジネス総合展」に出展しています。
会場:東京ビッグサイト 東 6 ホール(ブース番号:IB-041)

訪日客の地方などへの誘致に重要なのは、まず「知ってもらうこと」。効果的なインバウンドプロモーションについてより詳しい資料のダウンロードはこちら

人気インバウンドメディアを活用して情報発信!「インバウンドメディア」の資料をDLして詳しく見てみる

コト消費に対応する「インバウンド動画プロモーション」の資料をDLして詳しく見てみる

ネット上の有名人を活用した「インフルエンサープロモーション」の資料をDLして詳しく見てみる

インバウンドでは口コミが重要!「SNSプロモーション」の資料をDLして詳しく見てみる

<関連>

インバウンド向けサイトまとめ:訪日外国人観光客メディアの訪問者数ランキングTOP10

近年インバウンドビジネスの高まりとともに、インバウンド向けに外国語で日本の観光スポットや日本文化などを紹介するWebサイトやメディアが増えてきています。 観光庁によれば、訪日外国人観光客は、日本を訪れる前にスマホやパソコンを用いてインターネットから情報収集をしています。多くのインバウンド向けWebサイトやメディアがある中で、訪日外国人観光客は実際にはどれを見ているのでしょうか。本編では、WEBサイトのアクセス解析ツール「SimilarWeb」を活用して、月間訪問者数を基にランキング形式で人...

インバウンド向けのメディアがひと目で分かる!インバウンドニュースサイトの「訪日ラボ」がインバウンドメディア全体をまとめたレポート、カオスマッ

インバウンド対策・集客において、「旅マエ」期間、つまり、どの国に行くかを決めたり、日本に行ったら何をするかのスケジュールを決めていく期間に、潜在的訪日外国人観光客に対して適切なアプローチをしていくことは、最重要課題と言えます。そのため、近年のインバウンド市場の拡大に合わせるように、訪日外国人観光客向けに日本の観光情報や日本文化を紹介する「インバウンドメディア」がWEBやアプリ、フリーペーパーやガイドブックという媒体で年々増加傾向にあります。今回は、このように乱立するインバウンド向けメディア...

デザイン面でも参考にしたい!訪日外国人向けメディア25選まとめ【インバウンド担当者必見】

こんにちは、外部ライターの永田優介(@nuts612)です。2020年に向けて、訪日外国人観光客の集客施策を行っている企業担当者の方も多いのではないでしょうか。なかでも、自社でインバウンドメディアを持ち、情報発信をする企業も増えてきています。そこで今回、訪日外国人観光客向けのインバウンドメディアはどういったものがあるのか、まとめてみました。英語対応のメディア、繁体字対応、簡体字対応のメディア、はたまたタイ語やフランス語対応のメディアなど、様々なインバウンドメディアを25サイトピックアップし...

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!