【訪日ラボからのお知らせ】訪日ラボの連載が商業施設新聞でスタート、8/28号から

訪日ラボではこの度、出店戦略・店舗開発、街づくり動向などを扱う業界紙「商業施設新聞」を発行する株式会社産業タイムズ社と、コンテンツ提供に関する業務提携を開始しました。

この提携により、「商業施設新聞」の2018年8月28日号より「訪日ラボ」のコラム連載がスタートします。是非、ご一読ください。

「商業施設新聞」2018年8月28日号

「商業施設新聞」2018年8月28日号

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

「商業施設新聞」について

「商業施設新聞」は1993年の発刊以来、流通小売、外食業界、不動産、店舗設備メーカーなど幅広い関連業界の方々にご愛読いただいております。本紙は、関連業界各社の出店計画を詳細に報道することで、業界のトレンドや最新動向、店づくりに言及しております。ショッピングセンターや再開発事業を追うことで、そ のエリアの街づくり、ひいては賑わいづくりにもスポットを当てるものです。

<発行形態>

  • 週刊(毎週火曜日発行)
  • B3判(ブランケット判)8面以上
  • 発行部数:約2万部
  • 年間購読料:62,000円 + 税(送料込)
  • 発行:(株)産業タイムズ社

詳細→https://www.sangyo-times.jp/rtn/

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

関連インバウンド記事

     

    役にたったら
    いいね!してください

    この記事の筆者

    訪日ラボ編集部

    訪日ラボ編集部

    訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!