東京オリンピック開催を見据え「ホテルメルディア荻窪」が10月にオープン/ビジネスホテル少ない西東京の宿泊需要を補強

東京オリンピック開催を見据え「ホテルメルディア荻窪」が10月にオープン/ビジネスホテル少ない西東京の宿泊需要を補強

増加するインバウンド需要に対応

株式会社三栄建築設計の子会社であるメルディアホテルズ・マネジメント株式会社は、東京都杉並区天沼で「ホテルメルディア荻窪」を、2018年10月1日(月)に開業します。

これに先駆け、同社では、「ホテルメルディア荻窪」の公式ホームページをオープンしました。

ホテルメルディア荻窪

ホテルメルディア荻窪

都心へのアクセスは良好、利便性に優れたホテル

「ホテルメルディア荻窪」は、都心では珍しく、トリプルルームを2部屋用意。グループやファミリーでの利用にも便利な仕様を取り入れました。

また、同ホテルは、「荻窪」駅から徒歩5分の好立地に位置し、周辺には飲食店やコンビニエンスストアも数多くあるのが特徴です。

さらに、同ホテルのある「荻窪」駅は、JR中央線を利用した場合、「新宿」駅へは最短9分、「東京」駅へは最短22分で到着可能な駅であるうえ、東京メトロ丸ノ内線の始発駅でもあるほか、東京メトロ東西線も直通運転しているため、都心へは容易にアクセスできるといったメリットもあります。

2020年に開催される東京オリンピックでは、非常に多くのインバウンドが押し寄せることが予想されます。一方、新宿より西側の中央線沿線には、ビジネスホテルが少ないのも現状です。

同社では、ホテル需要は、さらに増大することが見込まれるとし、今後、シングルルームを利用するビジネス客はもちろん、インバウンドなど、旅行での利用客にも積極的に対応していく考えです。

(画像はプレスリリースより)

ホテルや旅館にオススメのインバウンド対策について より詳しい資料のダウンロードはこちら

「翻訳業務」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「チャットボットシステム」を資料で詳しくみてみる

「インバウンド研修」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社三栄建築設計 プレスリリース
https://san-a.com/topic/topic-3127/

ホテルメルディア荻窪 公式ホームページ
https://www.hotel-meldia.com/ogikubo/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!