小売店の強いミカタ!会計と免税書類を同時に処理するシステム

「ShopWorks7G」で免税処理

東芝テック株式会社は9月13日、「ShopWorks7G」に、パスポートリーダ接続対応をリリースしていると発表しました。レジで即時に訪日外国人の免税処理を行い、業務の効率化を図ることが可能になります。

「ShopWorks7G」パスポートリーダ接続対応

「ShopWorks7G」パスポートリーダ接続対応

会計と同時に書類を作成

「ShopWorks 7G」は、専門店物販POSシステムです。店舗の状況に応じてモニタ、自動釣り銭機、タブレットなど様々な周辺機器との接続を可能にする自由度の高さが特徴です。

現在、迅速な免税処理をサポートするパスポートリーダ接続対応をリリースしています。パスポートリーダとPOSを接続することで、会計と同時にパスポート情報を取得、免税書類を即時に作成できるシステムです。

免税対応の業務効率化を

さらなる訪日外国人の増加、免税の対象商品や下限額の広がりによって、小売店では免税処理に対応する機会が増えています。

一般に免税書類は、会計とは別に免税カウンターなどを設け、別処理で作成されています。しかし手書きでもほかの処理システムでも、場所の確保、商品情報の再登録における読みにくさや入力ミスによるリスク、そして何よりも手間がかかるなど業務効率に影響しています。

これらのソリューションとなる同システム。導入店舗では、大幅な時間の削減に繋がっているとその効果をコメントしています。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!旅ナカに有効なインバウンド対応を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

「バイリンガル採用・派遣」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

東芝テック株式会社のプレスリリース(Value Press!)
https://www.value-press.com/pressrelease/207928

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!