インバウンド向け日本酒「遠藤 PREMIUM FLOWER 純米大吟醸」が大人気 7日間で100本以上を販売

インバウンド向け日本酒「遠藤 PREMIUM FLOWER 純米大吟醸」が大人気 7日間で100本以上を販売

訪日外国人観光客をターゲットとする商品

株式会社遠藤酒造場は、2018年10月20日、同社のインバウンド向け商品『遠藤 PREMIUM FLOWER 純米大吟醸』についてのプレスリリースを発表しました。

同社は、長野県須坂市の蔵元。『遠藤 PREMIUM FLOWER 純米大吟醸』は、日本酒の人気が高まっている訪日外国人観光客をターゲットとして商品であり、本年10月1日に販売が開始されています。

遠藤 PREMIUM FLOWER 純米大吟醸

遠藤 PREMIUM FLOWER 純米大吟醸

スタイリッシュなデザインで、日本酒のイメージを一新

ユネスコ無形文化遺産に「和食」が登録された影響もあって、「日本食を食べること」「日本酒を飲むこと」を日本で体験したいと考える訪日外国人観光客は増えてきました。遠藤酒造場でも、春と秋に行われる酒蔵イベント『蔵開き』において、外国人の来場者が増加しつつあるといいます。こうした動きに呼応する形で同社が発売したのが、『遠藤 PREMIUM FLOWER 純米大吟醸』です。

同商品は、従来の日本酒のイメージを一新すべく、スタイリッシュなデザインを採用。高級な和紙に色とりどりの松竹梅を描き、絢爛豪華な仕上がりとなっています。結果、発売後にはすぐ問い合わせが殺到し、発売から7日間で100本以上を販売するなど大人気の様相を呈しているとのことです。

外国人客からの人気が高い「純米大吟醸」

インバウンド向け商品の企画開発において「純米大吟醸」が選ばれたのは、イベント『蔵開き』にて外国人客からの人気が最も高かったため。香り高く吟醸香を、ワイングラスで楽しんでほしいと、同社は期待しています。

『遠藤 PREMIUM FLOWER 純米大吟醸』は、税別価格5000円で発売中。

(画像はプレスリリースより)

顧客満足度を上げる!飲食店にオススメのインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約サイト」を資料で詳しくみてみる

「飲食店予約管理システム」を資料で詳しくみてみる

「翻訳・多言語化」を資料で詳しくみてみる

「多言語化表示サービス」を資料で詳しくみてみる

「テレビ電話型通訳サービス」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社遠藤酒造場
http://www.keiryu.jp/

インバウンド向け「遠藤 PREMIUM FLOWER 純米大吟醸」新発売 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/168464

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!