JCB、タイのカード会員向けに「OTOKU OSAKA」キャンペーンを実施

JCB、タイのカード会員向けに「OTOKU OSAKA」キャンペーンを実施

おトクに大阪を楽しめる優待を提供

株式会社ジェーシービー・インターナショナル(以下、JCB)は、タイで発行されているJCBカード会員向け利用促進キャンペーン「OTOKU OSAKA」を、大阪府にて実施します。

日本政府観光局の調べによれば、タイは訪日客数が特に増加している国であり、2018年は前年同期比で16.3%増にのぼります。JCBではこの状況を踏まえ、このキャンペーンを通じて、タイのJCB会員のカード利用活性化および大阪のインバウンド消費や地域活性化に貢献したい考えです。

OTOKU OSAKA

OTOKU OSAKA

約60店舗にて優待特典を用意

「OTOKU OSAKA」の対象店舗は、大阪市ミナミを中心とした百貨店、専門店や飲食店など約60店舗にのぼります。

例えば、大丸心斎橋店やビックカメラなんば店等の優待対象店にて、タイ発行のJCBカードで買い物をすると、2万円の利用ごとに1,000円のJCBギフトカードが進呈されるほか、関西国際空港(免税店)等では、1万円の利用ごとに1,000円の割り引きが受けられます。

また、マツモトキヨシやABCマート等の優待店、道頓堀商店会および周辺での飲食店等において、カードを利用した場合は、カード利用代金の請求時に、最大8%のキャッシュバックが受けられます。

なお、この「OTOKU OSAKA」は、公益財団法人大阪観光局後援のもと、2018年11月1日(木)~2019年3月31日(日)まで実施される予定です。

(画像は株式会社ジェーシービーのホームページより)

訪日タイ人向けオススメインバウンド対策を資料で詳しくみてみる

「広告プロモーション(タイ向け)」を資料で詳しくみてみる

「訪日タイ人向けメディア」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

株式会社ジェーシービー プレスリリース
https://www.global.jcb/ja/press/00000000162724.html

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!