旅行でのアクティビティ体験の人気は?2018年の傾向

旅行でのアクティビティ体験の人気は?2018年の傾向

旅行ではどんな体験をしたい?

株式会社アクティビティジャパンは12月18日(火)、『2018年 アクティビティ年間人気ランキング』を発表しました。国内外の旅行者を問わず人気なのはマリンアクティビティです。

2018年 アクティビティ年間人気ランキング

2018年 アクティビティ年間人気ランキング

初心者から人気・マリンアクティビティ

同調査は、2018年の予約データをもとに総合・インバウンド・団体旅行で人気のあったアクティビティをランキング化。幅広い年齢で気軽に楽しめるマリンアクティビティの人気が増加しています。

人気体験プランの総合1位は「シュノーケリング」、2位「SUP(サップ:スタンドアップパドルボード)」、3位「体験ダイビング」となっています。

インバウンドはターゲット分析がカギ

訪日旅行者の人気ランキングは、1位「シュノーケリング」、2位「体験ダイビング」でいずれも沖縄県。3位は鳥取県の「カヌー・カヤック」、4位は静岡県の「パラグライダー」、5位は大分県の「着物レンタル」となっています。

マリンアクティビティは台湾・香港旅行者に人気。中国では「釣り」なども裕福層を中心に関心が高まっており、沖縄や神奈川県で初心者向けの海釣り体験が人気となっています。

着物レンタルでは大分県湯布院、広島県宮島で定番。また北海道小樽の「青の洞窟クルージング」など、土地ならではのアクティビティも好評です。

団体旅行はシュノーケリング、ラフティング、ワカサギ釣りなど、こちらもマリンスポーツが人気となっています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

アクティビティジャパンのプレスリリース(Dream News)
https://www.dreamnews.jp/press/0000186687/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボ編集部

訪日ラボ編集部

訪日外国人観光客のインバウンド需要情報を配信するインバウンド総合ニュースサイト「訪日ラボ」。インバウンド担当者・訪日マーケティング担当者向けに政府や観光庁が発表する統計のわかりやすいまとめやインバウンド事業に取り組む企業の事例、外国人旅行客がよく行く観光地などを配信しています!