旅行者の潜在ニーズをつかむには、入念なリサーチと分析が鍵!Fun Japan、JR西のインバウンド向けサービスの情報発信の事例公開

旅行者の潜在ニーズをつかむには、入念なリサーチと分析が鍵!Fun Japan、JR西のインバウンド向けサービスの情報発信の事例公開

瀬戸内エリア旅行の課題に取り組む

株式会社Fun Japan Communicationsは1月10日、コンテンツマーケティングの事例を公開。JR西日本が開発した訪日旅行者向けサービス「『西遊紀行』瀬戸内エリアパス」の認知度向上に貢献しました。

JR西日本「瀬戸内エリアパス」

JR西日本「瀬戸内エリアパス」

事前のリサーチと分析・インタビュー

JR西日本では「『西遊紀行』瀬戸内エリアパス」の知名度に課題を持っていたことから、同社ではタイと台湾にターゲットを絞り、記事によるプロモーションでコンテンツマーケティングを行うことを提案。

実施した結果、約12万ページビューを達成。タイのサイトでは、実際にエリアパスの利用者からのコメントも投稿されています。

成功要因として、記事作成の前にオンラインアンケートとユーザーインタビューによる分析をあげています。タイ784人、台湾2,337人を対象にした調査で属性を割り出し、モニターツアーを実施してフィードバックを行いました。

「訪日上級者」を意識した記事で興味を

同社は、そのリサーチをもとに記事を作成。訪日リピーターの多いタイ・台湾人を意識し、新たに訪れる場所として「日本旅行の上級者」「大阪へ行くなら」といったワーディングを盛り込み、瀬戸内エリアへの興味を刺激しています。

同社は今回の成功について、潜在ニーズのあるターゲット層への宣伝には事前のリサーチやヒアリングが重要だと分析しています。

(画像はプレスリリースより)

インバウンド市場や各国の訪日外国人に関する調査やもっと詳しいインバウンドデータ知るには?

訪日ラボがまとめた「インバウンドデータレポート」を資料で詳しくみてみる

「調査・リサーチ」を資料で詳しくみてみる

「インバウンドデータ」を資料で詳しくみてみる

▼外部リンク

Fun Japan Communicationsのプレスリリース(Dream News)
https://www.dreamnews.jp/press/0000187680/

関連インバウンド記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

訪日ラボニュース

訪日ラボニュース

訪日ラボ編集部がセレクトした、企業のインバウンド対策向けのサービスのリリース、調査レポート、ニュースなどをご紹介。